街に、ルネッサンス UR都市機構

星の原団地でクリスマスフェスタを開催

2017年12月16日

12月16日(土)、星の原団地(福岡市早良区)で2カ月に1度行っている星の原やすらぎ食堂に合わせ、団地の子ども会と連携したクリスマスフェスタ2017を開催しました。目玉企画は、風船ツリーとその足元を飾る灯明づくりです。
この団地では、小学校区が2つに分かれていて子ども会が2つあるため、お互いの連携とコミュニティーの強化を図ることを目的に企画しました。子ども会同士の交流だけでなく、今まで交流の少なかった町内会とこども会とのつながりや、趣旨に賛同して参加してくれた中村学園大学、九州産業大学の学生さんたちとの共同作業など、新たな関係も生まれ、にぎやかに行われました。
当日は、国連ハビタット福岡本部による海外の子どもたちが描いた絵画を展示したほか、外部団体からお借りした絵本部屋の開設などもあり、集会所は親子連れなど、子どもたちの活気であふれていました。

風船ツリーとペットボトルで作った灯明

海外の子どもたちの絵画を国連ハビタット福岡本部の方が解説してくれました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ