街に、ルネッサンス UR都市機構

「多摩ニュータウンの魅力実感イベント」を実施しました

2017年11月25日

11月25日(土)、多摩ニュータウンの緑豊かなまちなみや住環境、子育て環境などを見て体験し知ってもらう『多摩ニュータウンの魅力実感イベント「たまNEWスタンプラリー」』を、多摩市、京王電鉄、URの共催で行いました。
イベントは、この三者や東京都などが推進する「多摩ニュータウン再生」の取り組みの一環で、3回目となる今回は、多摩ニュータウンを巡るスタンプラリー形式で行いました。
当日は、102組205名のお客様が参加。計6カ所のチェックポイントでスタンプを集めながら、紅葉に染まった遊歩道や公園、永山団地などを、みんなで歩きました。
参加した方々からは「緑豊かな環境をゆっくり歩けてよかった」「想像していたより美しいまちなみが素晴らしかった」などの感想が寄せられました。

「団地のイメージが変わった!」と好評
(永山団地MUJI×UR)

UR職員から「スタンプをどうぞ」
(UR多摩営業センター)

学生が制作した多摩NTのポスター前で談笑
(JSmile八角堂)

京王ほっとネットワークの特別移動販売
(宝野公園)

ネコサポステーション青空キャラバン
(鶴牧西公園)

紅葉に染まる遊歩道を歩きました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ