街に、ルネッサンス UR都市機構

JR広島駅自由通路 完成記念式典を開催

2017年10月29日

10月29日(日)、JR広島駅の南北を結ぶ「広島駅自由通路」の全面開通を記念して、広島市、JR西日本、URの3者共催で「広島駅自由通路・橋上駅舎・新幹線口ペデストリアンデッキ・新幹線口広場完成記念式典」を開催しました。
URは、広島駅北側の「広島二葉の里土地区画整理事業」を施行しています。その関連公共施設として、昨年10月完成の「新幹線口ペデストリアンデッキ」、今年9月完成の「新幹線口広場」、今回全面開通の「自由通路」を市から受託し、約5年半かけて整備を進めてきました。
これらの完成によって、駅周辺の活力とにぎわいが高まり、広島都心の東の核として、さらに発展することが期待されます。

自由通路でテープカットとくす玉開披。
URからは中島正弘理事長(一番左)が出席しました

地元園児による自由通路の渡り初め

記念式典の様子

全面開通後の自由通路。広島駅の上に架かる長さ180m、幅15mの通路で、南口と北口を結びます

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ