街に、ルネッサンス UR都市機構

納屋橋東第一種市街地再開発事業が竣工し、感謝状を受賞

2017年07月18日

7月18日(火)、納屋橋東第一種市街地再開発事業(名古屋市中村区)の竣工記念パーティーが行われ、市街地再開発組合からURの伊藤功中部支社長へ感謝状が授与されました。
当事業は、平成3年の市街地再開発準備組合の設立以降、バブル崩壊やリーマン・ショックの影響で2度中断しましたが、同組合から支援要請を受けたURが、コーディネーターとして施設計画の見直しや組合事業の支援を行うことで再び動き出し、今年6月30日(金)に完成しました。
納屋橋東地区には、29階建て高層マンションやオフィス、スーパーマーケットを中心とした生活支援施設が整備され、「テラッセ納屋橋」の名称で9月末に全面オープンを予定しています。
また、テラッセ納屋橋へ事務所を移転する読売新聞から取材を受け、テラッセ納屋橋とURのコーディネートを紹介する記事が新聞に掲載されました。

テラッセ納屋橋の外観

感謝状を授与されるURの伊藤中部支社長(右)

竣工記念パーティーの様子

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ