街に、ルネッサンス UR都市機構

江東区の大島四丁目団地で「介護予防・生活支援サービス事業」開始

2017年07月13日

6月から、大島四丁目団地(東京都江東区)の集会所で、江東区とURが連携した介護予防・生活支援サービス事業「通所型サービス」が始まっています。
これは、江東区とURが取り交わした「介護予防・日常生活支援総合事業の実施に関する覚書」に基づいた取り組みで、住民やボランティアが中心になって、支援が必要な方々に通いの場やサービスを提供するものです。大島四丁目団地では、区内で活動実績があるNPO法人たんぽぽ会が「サロン大島」として運営しています。毎週木曜日に開催し、既に8人の方が利用しています。
プログラムは、簡単な体操や脳トレーニング、おしゃべりや歌を楽しむもので、昼食をはさみながら約3時間を過ごします。和気あいあいとした楽しい雰囲気で、参加者のみなさんも自然と笑顔になり、プログラムの合間のおしゃべりにも花が咲いています。

脳トレーニングの様子。左手がチョキで前、右手はパーで後ろに。次は反対。これを交互に出していきます

昼食後は歌の時間。歌詞集をめくりながら、参加者のみなさんが歌いたい歌を選びます

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ