街に、ルネッサンス UR都市機構

江古田三丁目地区で防災イベントを開催

2017年07月02日

7月2日(日)、江古田(えごた)三丁目地区(東京都中野区)で、家族で楽しめる防災体験イベント「イザ!カエルキャラバン!in江古田の森」を開催しました。
URは、「多世代により育まれる持続可能な地域をつくる」というコンセプトを掲げ、積水ハウスおよび総合東京病院と共同し、分譲・賃貸マンション、サービス付き高齢者向け住宅などの多様な住宅、小児医療を行う病院を備えたまちづくりを進めており、平成30年度のまちびらきに向けてさまざまなイベントの実施や情報の発信を行っています。
当日は、近隣に住む親子約300人が来場し、「水消火器で的当てゲーム」や「紙食器づくり」など、子供から大人まで楽しめる多彩な防災プログラムで盛り上がりました。
今後も、当地区の取り組みにぜひご期待ください。

会場は多くの家族連れでにぎわいました

親子で一緒に紙食器づくり

ブースでは江古田三丁目地区のまちづくりについて紹介。熱心に耳を傾けていだだきました

メディアからの取材もありました!

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ