街に、ルネッサンス UR都市機構

千葉市蘇我スポーツ公園で、「JAPAN JAM 2017」を開催

2017年05月04日

5月4日(木)~6日(土)の3日間、千葉市蘇我スポーツ公園(千葉市中央区)で、「JAPAN JAM 2017」(主催ベイエフエム、企画制作ロッキング・オン・ジャパン)が開催されました。
昨年までは、幕張海浜公園(千葉市美浜区)で開催されていましたが、今年は会場を千葉市蘇我スポーツ公園に移しました。
千葉市蘇我スポーツ公園は、URが平成14年度から33年度にかけて、防災公園街区整備事業の一環で公園整備を進めています。そのため、千葉市とともにURは「JAPAN JAM 2017」を後援し、会場のブースでURの事業をPRしました。
開催中は天候に恵まれ、JR蘇我駅からのアクセスの良さも加わり、3日間の来場者は過去最高の5万人(主催者発表)を超えました。

会場の様子 エントランス

スカイ ステージ

ロータス ステージ

サンセット ステージ

ブースでは、URの復興支援事業や公園事業、都市再生事業、ニュータウン事業、UR賃貸住宅のパネルを展示してPR

多くの方々が見にきてくださいました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ