街に、ルネッサンス UR都市機構

若久団地地区のまちびらきイベントを開催

2017年03月25日

3月25日(土)、若久団地地区(福岡市南区、愛称:ワカヒサージュ)のまちびらきイベントを開催しました。
若久団地は平成22年3月から建て替え事業を開始し、アーベインルネス若久として生まれ変わりました。道路や公園などといった公共施設の整備も進め、今年3月末ですべての施設が完成。さらに、西鉄バスが地区内への乗り入れを開始することになり、これらを記念して企画されました。
当日は西鉄バスの協力による「バスの通り初め」やミニJAZZライブ、地域の皆さんによって作製された絵タイル「イロトリ鳥」のお披露目を行い、100人以上の参加者の方々に楽しんでいただきました。
今後は民間事業者にまちづくりをバトンタッチして、戸建て住宅や医療福祉施設の整備が行われる予定です。

オープニングセレモニーの様子

バスの通り初め

公園内に設置された「イロトリ鳥」

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ