街に、ルネッサンス UR都市機構

北総鉄道9000系引退記念ツアー

2017年03月20日

都心と千葉ニュータウンを結ぶ北総鉄道で、URの前身である住宅・都市整備公団が所有していた車両が運行しているのをご存知ですか?1984(昭和59)年3月に登場した9000系車両は、以来33年もの間、雨の日も雪の日も走り続けてきました。その引退記念ツアーが3月20日(月)に開かれました。
穏やかに晴れたこの日、印旛車両基地に集まった大勢のファンに囲まれて記念撮影会が行われ、その後、車両基地から最後の乗客を乗せてラストラン。終点の印西(いんざい)牧の原駅に着くと、車掌さんから粋な降車のアナウンスが流れました。
「どうぞ、どなたさまもお手荷物と9000系の思い出をお忘れになりませんように。長い間ありがとうございました」ホームや沿道からも多くのファンが手を振り、シャッターと拍手の中、長い旅路の花道を飾りました。

9000系の全体

撮影会の様子

9000系のラストランに乗り込む人々

社内の様子

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ