街に、ルネッサンス UR都市機構

高蔵寺ニュータウンに住む中部大生の地域貢献活動報告会を開催

2017年03月11日

3月11日(土)、高蔵寺ニュータウンの東部市民センター(愛知県春日井市)で、高蔵寺ニュータウンの団地に住む中部大学の学生による地域貢献活動報告会を開催しました。
中部大学とURは、高蔵寺ニュータウンを地域と大学が融合したキャンパスタウンとして活性化する取り組みを実施しています。その一つとして高蔵寺ニュータウン内の団地に、地元への地域貢献活動を義務付けて学生に割安に提供する地域連携住居を設置。今年2月末時点で48人の学生が居住し、運動会や夏祭りといった自治会のイベントに参加したり、学生が団地で子供向け英会話教室、高齢者向けスマホ講座、コーヒーサロンなどを開催したりしています。
報告会では、学生が「イベントを通して幅広い年代の方との接し方を学ぶことができた」と報告。自治会役員からは「若い人が参加してくれて活気が出た」、「来年もイベントに参加してほしい」との声がありました。 今春もさらに30人の学生が入居を予定しています。

学生主催のコーヒーサロン

報告会の様子

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ