街に、ルネッサンス UR都市機構

いけぶくろ防災フェスタ2017を開催

2017年03月08日

3月8日(水)、池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)地下1階の噴水広場で、家族で楽しめる防災体験イベント「いけぶくろ防災フェスタ2017」を日本気象協会とURの共催で開催しました。
URは、東池袋にある造幣局跡地に防災公園を整備中で、2020年に開園予定です。この防災公園をPRするデジタル紙芝居「いけぶくろの防災公園」を上演し、防災公園でやりたいことなど自由に意見を募るワークショップも行いました。展示ブースやワークショップもそれぞれ大盛況。多くのお客さまにご来場いただきました。

デジタル紙芝居「いけぶくろの防災公園」

URのワークショップも大にぎわい

子どもたちが興味津々で参加してくれた「ジャッキアップゲーム」 なまず人形の下敷きになってしまったカエル人形を、ジャッキを使って救出!

防災人形劇「おたま劇場」 オタマジャクシとカエルの人形が、子どもたちにわかりやすく防災の知識を伝える人形劇

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ