街に、ルネッサンス UR都市機構

韓国で大手町連鎖型都市再生プロジェクトを紹介

2017年02月23日

2月23日(木)、韓国の漢陽(ハニャン)大学で、「都市再生」をテーマに、韓国土地住宅公社が主催する国際シンポジウムが開催され、日本における都市再生の事例紹介として、大手町連鎖型都市再生プロジェクトを紹介しました。
当日は、韓国国土交通部の都市再生担当課長やイギリス政府職員らも参加する中、URは土地区画整理事業の仕組みや、段階的かつ連続的な老朽化ビルの建て替え方法について説明を行いました。大手町をグローバルビジネスの戦略拠点に生まれ変わらせるという大きな事業を自国の再開発事業に生かそうと、参加者からはURの事業への関わり方や具体的な推進方法などについて、多くの質問が上がりました。

プレゼンテーションを行う伊藤大手町第1チームリーダー

関係者による集合写真

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ