UR都市機構

「朝倉団地センタープレイス」でオープニング&お披露目イベントを開催しました

2019年06月11日

5月26日(日)、朝倉団地(愛知県知多市)の空き店舗を活用し、内装の一部をDIYで作り上げたコミュニティースペース「朝倉団地センタープレイス」のオープニング&お披露目イベントが行われました。
団地自治会が主催したこのイベントでは、団地や地域にお住まいの方々、関係者など約120人が参加。知多市の立川泰造副市長、日本福祉大学の児玉義郎学長、UR中部支社長の菅沼明によるあいさつの後、ワークショップや作品展示会などが行われました。
当スペースは、知多市と日本福祉大学、URが連携協定を締結し着手した地域医療福祉拠点化の取り組みの一つで、団地自治会や地域にお住まいの方々が運営する“誰でも気軽に立ち寄れる”場所です。
今後も、地域にお住まいの方々と協力し、当団地の「ミクストコミュニティ」実現に向けて進めていきます。

取り組み内容を看板などで展示している写真今までの取組み内容を展示しました 

作品が展示されている写真作品展示会も行いました

子どもから大人また外国の方々まで多くの参加者がイベントに参加している写真子どもから大人、外国の方々まで、多くの方がお越しくださいました

メニューを閉じる

ページの先頭へ