UR都市機構

「安全管理強化月間」キックオフ会議を開催しました

2019年06月10日

UR西日本支社の技術監理部は、工事の安全管理と事故の防止力を高めるために、5月10日(金)から6月30日(日)までを「安全管理強化月間」と位置付け、 5月10日に、阪急グランドビル(大阪市北区)の会議室で「キックオフ会議」を開催しました。
会議では、工事受注者、監督業務受託者、総主任業務受託者、URコミュニティを集め、今年度の目標である「きれいな現場」の事例を紹介。また、オージス総研のシニアコンサルタント葛原昌司さまに、「工事現場での事故防止に向けて」というテーマで、人間の特性をもとに事故が起こる原因と対策について講演していただきました。参加者全員で事故防止について改めて考える機会となり、今後も事故防止の徹底を協働して行っていくことを再確認しました。
引き続き「安全管理強化月間」では「重大事故0」を目指し事業に当ります。

あいさつをするUR西日本支社副支社長の塚本貴昭の写真あいさつをするUR西日本支社副支社長の塚本貴昭

オージス総研の葛原さまによる講演の写真オージス総研の葛原さまによる講演

キックオフ会議中の写真キックオフ会議中の様子

メニューを閉じる

ページの先頭へ