UR都市機構

平成28年台風10号豪雨災害からの復旧・復興支援に対し、岩泉町長から感謝状を贈呈されました

2019年05月14日

4月20日(土)、豪雨災害からの復旧・復興まちづくりへの貢献が認められ、岩手県下閉伊(しもへい)郡岩泉町の中居健一町長からURおよびURリンケージへ感謝状が贈呈されました。
平成28年8月30日、台風10号がもたらした豪雨により河川が氾濫。24人もの尊い生命が失われ、町内の広範囲にわたり家屋や道路などのインフラに甚大な被害が及びました。URは、翌年3月16日に岩泉町、URリンケージの三者で覚書を交換し、町が行う復旧・復興まちづくりの体制整備への協力や、災害復興まちづくり計画策定などの支援を行ってきました。
URは、引き続き岩泉町の支援に取り組み、被災地域における復旧・復興まちづくりを推進してまいります。

感謝状贈呈の写真感謝状贈呈。左からUR岩手震災復興支援本部長里見達也、統括役土屋修、中居岩泉町長、URから出向中の副町長末村祐子

「鍵引き渡し式」も開催された上町(かみまち)団地災害公営住宅(岩泉町施工)の写真感謝状贈呈の当日に町主催の「鍵引き渡し式」も開催された上町(かみまち)団地災害公営住宅(岩泉町施工)

感謝状の写真感謝状

関係者によるテープカット

メニューを閉じる

ページの先頭へ