UR都市機構

第23回「震災対策技術展」に出展!

2019年02月18日

2月7日(木)と8日(金)の2日間、パシフィコ横浜で開催された「第23回『震災対策技術展』横浜」に初めてブースを出展し、URで行っている災害対応支援について情報発信をしました。
このイベントは、阪神・淡路大震災の後、1997年に神戸で開催されて以来、横浜、大阪、仙台などで毎年開催されており、減災のための技術と知見を持った民間企業や地方自治体などが参加しています。今年は2日間で約1万9千人が来場し、大いに盛り上がりました。
展示ブースでは、URの復旧・復興・事前防災の取り組み事例の紹介や、地震体験VR、南海トラフ地震・首都直下地震のシミュレーション映像(内閣府制作)などを、多くの方々に見ていただきました。

多くの来場者でURのブースがにぎわっている写真多くの来場者に情報発信しました!

地震体験VRで揺れを体感している写真地震体験VRで揺れを体感

メニューを閉じる

ページの先頭へ