UR都市機構

大阪芸術大学×URアートプロジェクト アートスタディーズを開催

2019年02月12日

1月29日(火)、香里ケ丘西(こうりがおかにし)(大阪府枚方市)とサンヴァリエ金岡(堺市北区)の2団地で、2014年から続いている「大阪芸術大学×URアートプロジェクト※」の勉強会を行いました。
今年度は、スターハウス(星型住宅)を舞台にしたイマーシブシアター(体験型演劇作品)を企画しています。上演に向けて、大阪芸術大学の学生たちは建設当時のライフスタイル、団地設計の考え方、初めて団地に住んだ方のエピソードなどを学び、昭和30年代の生活に思いを巡らせながら香里ケ丘西に現存するスターハウスを見学しました。その後、作品の実際の舞台となる公団住宅第1号であるサンヴァリエ金岡(旧金岡団地)内にあるスターハウスメモリアル広場で、広場の設計を担当したUR職員に話を聞き、より理解を深めました。
アートプロジェクトは2月16日(土)と3月2日(土)、サンヴァリエ金岡で行います。ぜひお越しください。

※大阪芸術大学×URアートプロジェクト
団地に埋もれている多彩なパブリックアートにあらためて着目し、それを生かしてさまざまな活動を行いアートを身近なものにすることで、団地の活性化につなげていくプロジェクト。

設計当時の話を聞きながら広場を見学している写真スターハウス室内見学の様子

熱心に聞き入る勉強会の様子の写真熱心に聞き入る勉強会の様子

サンヴァリエ金岡のスターハウスメモリアル広場全景の写真サンヴァリエ金岡のスターハウスメモリアル広場全景。
スターハウスを復元して造られたモニュメントがある

設計当時の話を聞きながら広場を見学している写真設計当時の話を聞きながら広場を見学

メニューを閉じる

ページの先頭へ