UR都市機構

集合住宅歴史館で小学生向けイベントを開催

2019年01月10日

12月26日(水)、URの集合住宅歴史館(東京都八王子市)で、小学生たちに団地の歴史に触れ親しんでいただくイベント「団地の歴史を体感しよう!」を開催しました。
集合住宅歴史館は、昭和30年代の公団住宅などが移築・復元された、言わば「団地の博物館」です。
18組の親子が、昔の団地の部屋に入ったり古い建具や設備に触れたりして、団地の歴史を体感しました。また、団地に関するクイズやペーパークラフトを使った団地ジオラマづくりなどを通し、団地をより身近に感じていただきました。
参加した小学生からは「ジオラマづくりがとても楽しかった」といった感想や、保護者の方からは「団地の歴史など、大人の私が楽しませてもらいました」といった声が聞かれました。

移築された昔の団地で子どもたちが熱心に部屋の説明を聞いている写真熱心に説明を聞いています

移築された昔の団地の中で、子どもたちが備品に触れている写真移築された昔の団地の中で、備品に触れてみました

子どもがベッドで横になって、昔の団地の暮らしを体感している写真ベッドで横になって、昔の団地の暮らしを体感

団地ジオラマづくりに挑戦している写真団地ジオラマづくりに挑戦

出来上がった団地ジオラマを並べて、みんなで記念撮影をしている写真出来上がった団地ジオラマを並べて、みんなで記念撮影

メニューを閉じる

ページの先頭へ