UR都市機構

UR賃貸住宅における吹付けアスベストに関する調査結果(平成17年10月26日現在)について

2005年10月28日

独立行政法人都市再生機構

UR都市機構では、UR賃貸住宅の吹付けアスベスト等の使用実態について、国土交通省からの指示(公共住宅における吹付けアスベストに関する調査)に基づき再調査を実施し、このたび調査結果について取りまとめましたのでお知らせいたします。

UR賃貸住宅における吹付けアスベストに関する 調査結果(平成17年10月26日現在)について

平成17年10月28日
UR都市機構

UR都市機構では、UR賃貸住宅の吹付けアスベスト等の使用実態について、国土交通省からの指示(公共住宅における吹付けアスベストに関する調査)に基づき再調査を実施し、9月29日に調査結果をお知らせしましたが、その際アスベスト含有の有無について分析中であった11団地のうち8団地の分析結果が判明しましたので、お知らせ致します。

1. 調査概要

・調査対象 : 平成3年までに管理開始されたUR賃貸住宅のうち、お住まいの皆様が日常使用されている部分
・調査建材 : 吹付けアスベスト及びアスベスト含有吹付けロックウール
・管理総数    1,780団地 17,857棟
・調査対象    1,253団地 16,012棟

2. 調査結果(9月28日以降10月26日現在で判明した件数)

・アスベストが確認された未対策の件数    2団地 3棟
  うち吹付けアスベストと判明した件数    0団地 0棟
  うちアスベスト含有吹付けロックウール
  と判明し対策を講じる件数    2団地(共用廊下天井倉庫天井) 3棟
・アスベストが確認されなかった件数    6団地 13棟
・分析調査中件数    3団地 2棟  

3.今後の対応

 アスベスト含有吹付けロックウールが判明した2団地については、現時点においていずれも目立った劣化及び損傷は見受けられませんが、既にお住まいの皆様にお知らせしており、順次、除去等の対策に着手しております。
 アスベスト含有の有無について引続き分析調査中の3団地については、調査結果が判明次第、公表致します。

以上

UR賃貸住宅にお住まいの方は、管轄の住宅管理センター等にお問合せください。

お問い合わせ

ご取材は下記へお願いします。

本社 住宅経営部 ストック活用技術チーム
(電話)045-650-0608
本社 カスタマーコミュニケーション室 報道担当
(電話)045-650-0887

UR都市機構

メニューを閉じる

ページの先頭へ