UR都市機構

沖縄中の町A地区(コザミュージックタウン)

沖縄中の町A地区(コザミュージックタウン)

建物密集地の再開発により、地域資源・文化を活かした賑わい拠点を整備

Project Data

  • 所在地 沖縄県沖縄市
  • 区域面積 約1.2ha
  • 事業手法 市街地再開発事業

プロジェクト概要

沖縄市の中心市街地は、商店街の衰退、不十分な基盤整備、建物の老朽化等の問題を抱えていました。
市は、沖縄ロックなど固有の音楽文化を核としたまちづくりを進め、沖縄本島中部の拠点都市の形成及び中心市街地の活性化を積極的に推進。
UR都市機構は、地域資源の「音楽」を活かしたまちづくりに資する施設整備等を進めるため、市中心部の都市基盤が未整備で老朽化した建物が密集した地区において、県・市の要請を受け、音楽市場・音楽広場を核とした市街地再開発事業を実施しました。

UR都市機構の役割

初動期コーディネートの実施
  • 地域の個性・文化を活かした事業計画の作成
  • 地域の需要に見合った低容積再開発(容積率約225%)の事業スキーム提案
  • 行政・権利者・民間事業者の合意形成及び関係機関の調整

沖縄中の町A地区(コザミュージックタウン)

市街地再開発事業の実施

  • 地域の活性化の核となる音楽施設(公益施設)の導入
  • 特定事業参加者制度を活用
  • 都市計画道路の整備

沖縄中の町A地区(コザミュージックタウン)

この事例を実現した事業手法について

その他の事業の紹介

UR都市機構が取り組む都市再生事例をご紹介します。

プロジェクトのあゆみ

  • 平成11年(1999年)
    • 7月 「沖縄市中心市街地活性化基本計画」の認定
      10月 「中の町・ミュージックタウン整備事業」の採択
         (沖縄米軍基地所在市町村活性化特別事業)
  • 平成12年(2000年)
    • 4月 都市計画決定(市街地再開発事業)
  • 平成16年(2004年)
    • 3月 事業計画認可
  • 平成17年(2005年)
    • 1月 権利変換計画認可
      11月 工事着工
  • 平成19年(2007年)
    • 6月 工事完了公告

この事例を実現した事業手法について

その他の事業の紹介

UR都市機構が取り組む都市再生事例をご紹介します。

メニューを閉じる

ページの先頭へ