街に、ルネッサンス UR都市機構

新多聞団地で「脱プラスチック社会へ~今すぐできる小さな改革~」を開催しました

2021年08月18日

7月27日(火)、新多聞団地(神戸市垂水区)で、講演イベント「脱プラスチック社会へ~今すぐできる小さな改革~」を開催し、団地にお住まいの方8人が参加しました。
このイベントは生活協同組合コープこうべとURが連携して企画し、新多聞団地の生活支援アドバイザーの運営により開催されました。環境教育ラボ スマイル☆アースの松田敏朗さん・井上宣江さんを講師に迎え、プラスチックが環境に与える影響や、プラスチックの削減に向けた取り組みについて学びました。参加者からは、「歯磨き粉など、意外なものにもプラスチックが使われていて驚いた」「小さなことから取り組んで、プラスチックごみを減らしたい」との声が聞かれました。
またコープこうべから、ごみ捨て時の補助などを依頼できる「くらしの助け合いの会」(高齢者等の自立した生活に向けた相互支援の仕組み)をご紹介いただきました。
今後もURは、地域のパートナーとともに団地活性化に向けた取り組みを進めていきます。

環境教育ラボ スマイル☆アースの松田敏朗さん・井上宣江さんを講師に迎え、お話を伺いました

子どもたちに人気の「スライム」作りの実験にも、プラスチックが使われています

生活協同組合コープこうべの井野健太郎さん・川田真由美さんから「くらしの助け合いの会」のご紹介

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ