街に、ルネッサンス UR都市機構

南港ひかりの団地で集会所改装の完成お披露目会を開催しました

2020年10月14日

10月3日(土)、南港ひかりの団地(大阪市住之江区)の集会所の改装が完成し、お披露目会を開催しました。お住まいの方40人以上が参加し、住之江区役所・さきしま地域包括支援センター・森ノ宮医療大学・相愛大学、団地の修繕を行う日本総合住生活とニッシンクリエートにもご協力いただいて行いました。
新しい集会所では、さきしま地域包括支援センターと森ノ宮医療大学の学生から「ふまねっと※」という運動を教えてもらい、お住まいの方と一緒に楽しむイベントや、相愛大学の学生が作成した防災食レシピの展示をしました。URは、日本総合住生活、ニッシンクリエートと共同で「ベランダ仕切り板を蹴ってみよう」を実施。非常時に避難するため、ベランダにある隣の部屋との仕切り板を蹴破るという企画で、普段めったにできない貴重な体験となったようです。
団地にお住まいの皆さまに、新しくなった集会所を利用していただけることを期待しています。

  • ふまねっと
    全身のバランス・認知機能の向上を目的にセンチ四方のマス目を利用しステップを踏むというシンプルな運動

開会式の様子

歩行機能と認知機能の改善効果も期待できる運動「ふまねっと」

相愛大学の防災食展示。皆さん興味津々でレシピの書いたチラシを持ち帰っていました

ベランダの仕切りをけってみよう。蹴ることが難しい場合は、物干し竿などで突きます

集会所に新しく導入されたキッチン

拡大
集会所改装オープンイベントチラシ
集会所改装オープンイベントチラシ
拡大

メニューを閉じる

ページの先頭へ