街に、ルネッサンス UR都市機構

希望ヶ丘団地で~笑う門には福来る~「笑いヨガ教室」を開催しました

2020年02月04日

1月28日(火)、希望ヶ丘団地(東京都世田谷区)で、「笑いヨガ教室」(主催:日本総合住生活、協賛:UR、URコミュニティ)を開催し、35人が参加しました。
はじめに、「笑いヨガ」はストレスを軽減することで免疫力を高め、腹筋を使うため筋力アップにつながるなど、健康に及ぼす効果についての説明がありました。その後、「いいぞ、いいぞ、イェーイ!」「やったー、やったー、イェーイ!」という掛け声を掛けながらこぶしを上げたり、「幸せなら手をたたこう」の替え歌で「幸せなら笑いましょう」を歌ったりしながら、みんなで大笑いしました。
自然と満面の笑みを浮かべた参加者からは「笑って気持ちよかった。この笑いを他の人にも伝えたい」といった感想をいただきました。
これからも、素敵な笑顔であふれる団地になるよう、皆さんに楽しんでいただけるイベントを開催する予定です。

  • 笑いヨガ
    「笑いヨガ」はヨガの深い呼吸と笑いの体操を組み合わせたもので、1995年にインドの内科医マダン・カタリアによって考案されたトレーニングです

手を挙げながら大笑いする練習をしている参加者の写真ほっぺたを吊り上げるようなイメージで、大笑いする練習から始めました

参加者同士が向き合ってお互いに笑いあっている写真向かい合ってお互いに笑い合っています

両手を挙げながら、参会者が笑いあっている写真「今日の私は絶好調!」の掛け声を合わせて笑いました

笑いで興奮した気持ちを抑えて、イスに座りリラクゼーションをしている参加者の写真興奮した気持ちを抑えて今夜熟睡できるように、最後はリラクゼーションで終わりました

メニューを閉じる

ページの先頭へ