UR都市機構

袖ヶ浦団地で「秋の袖団活性化ウィークエンド2019」を開催しました

2019年11月08日

10月14日(月)、袖ヶ浦団地(千葉県習志野市)の空き店舗を活用して、千葉工業大学の学生たちが教育・研究の一環で、コミュニティーカフェや子どもワークショップを開催し、URも支援しました。
台風の影響による開催時間短縮やイベントスケジュールの変更にもかかわらず、大勢のお住まいの方にお立ち寄りいただき、学生たちと楽しくおしゃべりする姿が見られました。
URは今後も、多様な世代が生き生きと暮らせる「ミクストコミュニティ」形成を目指し、取り組みを進めていきます。

大盛況のコミュニティカフェの写真コミュニティーカフェは大盛況でした

千葉工大生さんが制作したカウンターでコーヒーをサービスをしている写真千葉工大生さんが手作りしたカウンターで学生さん自らコーヒーをサービスします

たくさんの子どもたちがワークショップに参加している写真こどもワークショップにはたくさんの子どもたちが集まりました

団地探検ゲームを楽しむこどもの写真台風のために実施できなかった団地探検ゲームは延期し別の日に行いました

イベントポスターの画像イベントポスター

メニューを閉じる

ページの先頭へ