UR都市機構

習志野台団地で「防犯教室&見守りサービス説明会」を開催

2018年06月13日

6月11日(月)、習志野台団地(千葉県船橋市)で、千葉県船橋東警察署の警察官を招いて「防犯教室&見守りサービス説明会」を開催しました。
URは、日頃から団地にお住まいの方々が安心できる暮らしを目指し、団地自治会と連携して活動しています。今回、特殊詐欺の対策に力を入れている警察とその思いが一致して、イベントが実現しました。
防犯教室では、生活安全課の警察官から「昨今、特殊詐欺の手口が巧妙化してきている。電話でお金の話題になれば100%詐欺。必ず家族や知人、警察に相談してほしい」といった講話があり、DVDの上映や地域課の警察官による寸劇も行われました。
参加者からは「とてもためになる内容だった。また開催してほしい」という声が上がりました。
URは、引き続きお住まいの方が気軽に相談できるコミュニティーづくりに取り組んでいきます

生活安全課員が講和をしている写真生活安全課員の講話。「船橋市内は特に被害が大きい!」に皆さま反応

特殊詐欺事例と対処法のDVD上映を見る参加者の写真特殊詐欺事例と対処法のDVDを上映。熱心に見入る参加者の方たち

カード手交型詐欺の寸劇を見る参加者の写真地域課移動交番係が寸劇で「カード手交型詐欺」の手口を熱演

千葉県警移動交番車の写真千葉県警移動交番車。県内で55台が日々活動しています

見守りサービスについて説明を聞く参加者の写真後半は、URから「見守りサービス」について説明

メニューを閉じる

ページの先頭へ