街に、ルネッサンス UR都市機構

パークタウン西武庫で「バッジ作り体験」を開催

2017年08月26日

8月26日(土)、パークタウン西武庫団地(兵庫県尼崎市)で「バッジ作り体験」イベントを開催しました。
このイベントは、団地内で伐採した樹木を再利用することで、身近な木材に親しんでもらう企画です。
親子連れの参加者が多く、子どもはバッジ、大人はメダル作りに挑戦しました。木材の表面に、子どもたちは人気キャラクターのイラスト、大人たちは「運動会後の駆けっこご褒美メダル」「お誕生日メダル」「よくがんばりましたメダル」など子どものためのメダルを作り、個性あふれる作品が出来上がりました。
他にも、「国旗当てゲーム」が開催されるなど、予想を上回る約120人が参加しました。
団地内では自治会主催の夏祭りも開かれ、パークタウン西武庫はにぎやかな1日となりました。

バッジ・メダル作りは満席になるほど大盛況。
それぞれが思い思いの絵を描いたり、アクセサリーをつけたりしました

バッジの見本を見ながら、個性あるバッジ作りに挑戦!

木材にマーカーで彩色し、ビーズなどを装飾しました。
写真は子どもへのご褒美メダル

弟は「お兄ちゃんには負けないぞ!」、
兄のメンツ「一生懸命つくりあげるぞ!」と兄弟で勝負

国旗当てゲーム
「サッカーのワールドカップ出場国の国旗なら知っているよ」

「僕、国旗たくさん知ってるよ!」
「おじさんも負けないぞ~!」

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ