街に、ルネッサンス UR都市機構

西宮市の団地の夏祭りにブースを出店

2017年07月22日

URの団地を管理している阪神住まいセンターが、兵庫県西宮市の2つの団地の夏祭りに、ブースを初めて出店しました。
7月22日(土)、今津浜パークタウンの自治会主催の納涼大会では、団地にお住まいのベトナム人留学生と地域の方々が交流できるよう、ブースでイベントを開催。ベトナムの「ダーカウ」という重りのついた羽を足で蹴り合う伝統的な遊びと、日本の「けん玉」をお互い教え合うなど、大いに盛り上がりました。
また、23日(日)には、浜甲子園の近隣で開かれた夏祭りで「クラフト教室」を実施。整理券が15分でなくなるなど大人気で、子どもから年配の方まで多くの方々が参加され、楽しんでいただきました。

今津浜パークタウン みんなでけん玉の自慢の技を披露

ダーカウって、面白い!ベトナム人留学生が子どもたちに遊び方を教えてくれました

浜甲子園 「クラフト教室」で自分だけのネックレスを制作。出来上がったネックレスを首にかけて、ハイポーズ!

みんなお似合い♪とっても上手にできました。

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ