URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

住みたいへやの選び方

八千代緑が丘エリアの住みやすさを解説。移住する際の注意点は?

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

都心30キロ圏にあり、交通の便と自然環境の良さから首都圏のベッドタウンとして発展している千葉県八千代市。その中央部を東西に貫く東葉高速鉄道の「八千代緑が丘」駅周辺は再開発できれいな街並みが広がり、ショッピング施設や公園・教育施設などが充実しています。マンションやアパート、一戸建てなど新築物件が増えて人口も増加。若いファミリー層注目の八千代緑が丘エリア、その魅力と住まい探しのポイントを紹介します。

八千代緑が丘エリアの住みやすさ

「八千代緑が丘」駅から「東京」駅まで電車で55分。アクセスが良い上に自然を身近に感じる環境があり、比較的治安が良いことも住みやすさの理由となっているようです。

●東京都心へのアクセスが比較的良い

東葉高速鉄道東葉高速線「八千代緑が丘」駅は八千代市の西部に位置し、以前は「千葉県八千代市大和田新田」だった場所にあります。駅の開業に伴って区画整理が行われ、同駅周辺の地名は「大和田新田」から「緑が丘」に変更されました。

東葉高速鉄道は「西船橋」駅を経由して東京メトロ東西線に乗り入れており、「八千代緑が丘」駅から乗り換えなしで「大手町」駅へ直通でアクセスできます(ちなみに平日朝の通勤快速は「西船橋」駅~「浦安」駅間で快速運転を行っています)。「東京」駅へは東京メトロ丸ノ内線に乗り換えて一駅。「大手町」駅から「東京」駅へは徒歩での移動も可能な距離です。「新宿」駅や「渋谷」駅、「品川」駅などの主要駅へも乗り換えが1~2回程度で済み、都心へのアクセスの良さはメリットの一つといえるでしょう。

●買い物スポットが豊富にそろっている

八千代緑が丘エリアは駅前を中心にショッピング施設が充実しています。特に駅直結の「イオンモール八千代緑が丘」には、スーパーの「イオン 八千代緑が丘店」をはじめ110超の専門店があり、食料品から雑貨、衣料品まで生活に必要なものすべてがそろうといって良いほど。飲食店も入っているので便利です。

また、周辺には「オーケー 八千代緑が丘店」や24時間営業のディスカウントストア、ドラッグストアなどが点在。「八千代緑が丘まちのえき」では、毎朝地元の農家から届けられる新鮮な野菜を購入することができます。少し足を延ばせば「ニトリ 八千代店」や「京成バラ園 ガーデンセンター」もあります。

●子育てしやすい環境が整っている

八千代市では、子育てしやすい地域づくりを目指し、「子ども支援センターすてっぷ21」と、公立保育園に併設された「地域子育て支援センター」が、妊娠から出産・子育てまで一貫した子育て支援事業を実施しています。初めて赤ちゃんを迎える家族向けのイベントが開催されているほか、「赤ちゃんの駅」というスペースが公共施設に設けられ、おむつ替えや授乳など誰でも利用が可能です。

「八千代緑が丘」駅と「八千代中央」駅の間に位置する「東京女子医科大学八千代医療センター」は、地域の急性期医療を担う総合病院。小児救急にも対応してもらえるので、小さな子供がいるファミリーも安心です。

八千代緑が丘エリアには保育施設はもちろん、駅周辺に学習塾や音楽教室、スポーツスクールなども充実。子供たちが習い事をしたり、スポーツを楽しんだりできます。また、駅の北口は大型映画館「TOHOシネマズ」と直結。複数のスクリーンがあり、家族向けの作品も上映されているので、子供と一緒に鑑賞することができます。

●自然豊かな環境で過ごせる

身近に緑豊かな環境が整い、気持ち良く過ごせるのも八千代緑が丘エリアの特長です。「京成バラ園」には1600品種1万株を超えるバラを中心にさまざまな樹木や草花が植えられ、イベントも開催されます。バラの見頃ごろは、春バラが5月中旬~6月上旬、夏バラが7月中旬、秋バラが10月中旬~11月上旬です。「京成バラ園」へは「八千代緑が丘」駅からバスで気軽にお出かけできます。

そのほかにも、多目的広場やバスケットゴールのある「スポーツの杜公園」や、バードウォッチングを楽しめる「高津小鳥の森」などがあり、「坪井近隣公園」の広い芝生公園でかけっこやボール遊びをして、休日にピクニックを楽しむこともできます。家族みんなで出かけたり、ペットと散歩したりするのに適した場所が複数あります。

●犯罪が少なく治安が良い

犯罪の発生件数はさほど多くはなく、治安が悪いということはないでしょう。駅前にも子供の保護者が気になるような歓楽街やお店は見当たりません。駅の周辺にはファミリー層を中心とした住宅街が広がっており、穏やかに安心して暮らせそうです。新興の住宅街のため街灯などが整備途中の地域もありますが、「地域住民みんなで安全を守ろうという意識が感じられる」との住人の声も聞かれます。

●再開発によって街並みがきれいになっている

「八千代緑が丘」駅周辺は土地区画整理や再開発によって整備され、きれいな街並みが広がっています。「緑が丘」の名前の通り街路樹が多く、自然を感じられる環境と合わせて道路や歩道が整備されています。駅周辺の交差点も見通しが良く、子供からシニアの方まで安全に歩ける広くて明るい歩道は、住む人に安心を与えてくれます。

●家賃相場が比較的高い

生活の利便性に優れていることもあり、同じ東葉高速線沿いの「船橋日大前」駅や「八千代中央」駅より、家賃相場は少し高めというデータもあります。ただ、家賃相場はあくまで目安ですので、駅からの距離や築年数など条件によっては、安く住める物件を見つけることも可能です。不動産業者に相談し、自分の生活スタイルやこだわりと照らし合わせて探すことをおすすめします。

ちなみに、東洋経済新報社が全国812の市区を対象に20の指標に基づいて評価した「住みよさランキング2021」では、八千代市は千葉県内で総合評価11位(全国301位)でした。項目別にみると、安心度が県内27位、利便度が県内23位、快適度が県内4位、富裕度が県内13位となっており、快適度の4位(全国41位)が際立っています。

八千代緑が丘エリアに住む場合の注意点

東葉高速鉄道の運賃や混雑度がネット投稿の口コミで話題になることもあるようです。また、駅からバスが出ていますが、車があった方がより快適に暮らせるかもしれません。

●自動車を所有しているとさらに快適に暮らせる

駅周辺に大型ショッピング施設や複数のスーパー、飲食店などがそろっているので普段の買い物や食事に不便を感じることは少ないでしょう。ただ、駅から少し離れたロードサイドにも専門ショップやレストラン、公園などがあります。バスで移動することもできますが、車があれば選択の幅が広がり、暮らしの快適性がさらにアップします。

●電車移動は混雑しやすい

都心に向かうどの路線も同様ですが、東葉高速鉄道も通勤時は混雑します。朝のラッシュ時には始発の「東葉勝田台」駅から座席が埋まり、座れるチャンスは少ないようです。ただ、時差通勤やテレワークの進展状況などにより、混雑率は変わる可能性があります。気になる場合は引っ越しする前に電車に乗って、混雑具合を確かめておきましょう。「八千代緑が丘」駅から都心へのアクセスは良いものの、運賃が高めという住人の声もあるようです。

URで八千代緑が丘エリアの物件を探そう!

UR賃貸住宅は、独立行政法人都市再生機構が全国各地で管理する賃貸物件です。八千代緑が丘周辺にもさまざまなタイプの物件があり、好みに合わせて自由に選ぶことができます。

●UR賃貸住宅の特長

URは礼金・仲介手数料・更新料・保証人がすべて不要です。契約時に必要なお金は、敷金(月額家賃の2カ月分)と、入居日から月末までの日割り家賃、日割り共益費のみ。そのため新規契約時の初期費用を大幅に抑えることが可能です。契約更新時の更新料の負担もなく、自動更新で手続きが不要なため、安心して住み続けることができます。同じ場所でずっと暮らすことを考えている人におすすめです。保証人だけでなく保証会社も不要なため、依頼や手配を行う手間もかかりません。

●「八千代緑が丘」駅にアクセスしやすい物件も充実

URは、HPから最寄り駅を選択して物件を探すことができます。「八千代緑が丘」駅に近い物件に住みたいという場合もすぐに検索ができ、空室情報を確認できるので便利です。詳細ページを見れば、部屋の設備や構造、築年数、周辺環境などをチェックでき、現地を訪れる前に比較検討することができます。

また、URが定める期間中に申し込めば、その間の家賃が無料となるフリーレント物件があります。1カ月フリーレントと2カ月フリーレントの物件があり、例えば、1カ月フリーレントで入居開始可能日が2月11日なら3月11日以降分から家賃の支払いが始まり、2カ月フリーレントなら家賃の支払いが始まるのは4月11日以降分からとなります。

礼金・仲介手数料・更新料・保証人がすべて不要というメリットと、フリーレントを組み合わせれば、入居時にかかる初期費用は共益費と敷金のみとなり、初期費用をさらに大幅に抑えることが可能です。ただし、契約期間の途中で解約した場合、フリーレント期間中の家賃の支払いが発生することがあります。フリーレント期間が1カ月の場合は入居開始可能日から1年以上、フリーレント期間が2カ月の場合は入居開始可能日から2年以上、継続して入居することが条件となります。

●さらにうれしいUR賃貸住宅のお得な家賃プラン

URでは、礼金・仲介手数料・更新料・保証人が不要なだけでなく、所定の条件を満たせば、家賃そのものがお得になるプランが設けられています。これらを利用すれば、お得な家賃で一定期間住み続けることができます。条件を満たしている場合は、ぜひ活用をおすすめします。

<子育て割>
新婚世帯は最大3年間、子育て世帯は最大6年間、その二つを切り替えた場合に最大9年間、家賃の20%(上限2万5000円)をサポートしてくれます。対象は結婚5年以内の新婚世帯、または18歳未満の子供がいる世帯。いずれも所得合計が月25.9万円以下の場合となります。
<近居割>
募集家賃から5年間、5%減額されます。対象となるのは同じUR内、もしくは半径2km以内の別々のURで、親世帯・子世帯の二世帯が近居する場合で、新たに契約した世帯の家賃が減額されます。また、二世帯同時に契約する場合は、両世帯とも減額されます。
<そのママ割>
3年間限定で、お得な家賃で借りられます。対象は妊娠中を含め、現に同居する満18歳未満の子供(孫、甥、姪なども可)を扶養している世帯です。
※3年間の定期借家契約
<U35割>
3年間限定で、お得な家賃で借りられます。対象は契約者が35歳以下の世帯。学生、単身、夫婦、子育て世帯も対象です。なお配偶者以外の同居者には一定の条件があります。
※3年間の定期借家契約
<URライト(定期借家)>
契約期間を入居開始可能日から3年とし、契約の更新はありませんが、その代わり月々の家賃を通常よりも抑えることができます(契約期間が3年を超える場合は、一部を除き通常家賃と同額です)。

さらにURでは家賃支払いでPontaポイントがたまります。家賃500円ごとに1Pontaポイントがたまり、子育て中は子供の誕生日に追加でポイントがもらえるサービスも。たまったポイントはPonta提携のいろいろなお店での買い物に使えます。

八千代緑が丘エリアにあるUR物件をいくつかご紹介!

八千代緑が丘エリアにどんなURの物件があるのか、概要が分かる情報を以下に抜粋しました。最新情報はHPから簡単に確認できますので、気軽にチェックしてみてください。

<村上(千葉県八千代市)>

東葉高速鉄道「村上」駅、「東葉勝田台」駅と、京成本線「勝田台」駅の2路線3駅を利用でき、都内へのアクセスが便利な立地です。教育施設も保育園・幼稚園から小・中学校まで敷地内か周辺に整っていて、子育てファミリーも安心して暮らせる環境といえます。

「村上」駅前には大型ショッピングセンターや、スポーツ・アミューズメントを楽しめる施設があり、家電量販店や飲食店なども充実。近くにはホームセンターもあり、休日には日用品や趣味用品の買い物で活躍しそうです。ジョギングやウオーキングができる大きな運動公園には、子供向けの遊具もそろっており、家族みんなで遊ぶことができます。

東葉高速鉄道「村上」駅、京成本線「勝田台」駅、
東葉高速鉄道「東葉勝田台」駅が利用可能

・物件概要
住所 八千代市村上1113-1
家賃(共益費) 4万1300~9万7700円(2400円)
間取り/床面積 1DK~4LDK/35~92平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kanto/chiba/30_2730.html

<米本(千葉県八千代市)>

東葉高速鉄道の始発駅「東葉勝田台」駅、京成本線「勝田台」駅、東葉高速鉄道「八千代中央」駅など、バスを使うことで2路線3駅を利用可能です。「東葉勝田台」駅からは、「西船橋」駅や「大手町」駅まで乗り換えなしでアクセスできます。

緑豊かな敷地には広い歩行者専用遊歩道が整備され、近くの川には、春に河津桜を愛でながら散策を楽しめる遊歩道もあります。保育園や幼稚園が敷地内にあり、小学校は敷地の隣にあるなど、子育て関連施設が身近にあります。また、小児科のある「東京女子医科大学八千代医療センター」へ、バス1本で便利に通院できるなど、子育てファミリーにうれしい環境です。

東葉高速鉄道「八千代中央」駅、「東葉勝田台」駅、
北総鉄道「小室」駅が利用可能

・物件概要
住所 八千代市米本1359
家賃(共益費) 3万400~4万3200円(2600円)
間取り/床面積 2~3DK/39~52平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kanto/chiba/30_1950.html

<高津(千葉県八千代市)>

東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅と「八千代中央」駅、京成本線「八千代台」駅の2路線3駅を利用可能。駅まではバスも利用でき、都内へのアクセスが良好です。敷地内には緑があふれ、ゆったりとくつろいだ暮らしを送れます。すぐそばにある「高津小鳥の森」ではバードウォッチングも楽しめます。

「八千代緑が丘」駅南口と「イオンモール八千代緑が丘」が直結。食料品からファッション、雑貨、グルメなど多彩な専門店を利用できます。敷地内にも、スーパーマーケットのほか各種店舗が並び、日常的な買い物には困りません。市役所の出張所や郵便局、銀行ATM、クリニックなどもそろい、生活しやすくなっています。

●高津(第1次)

東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅、「八千代中央」駅、
京成本線「八千代台」駅が利用可能

・物件概要
住所 八千代市高津832-1ほか
家賃(共益費) 3万6100~5万6900円(2950円)
間取り/床面積 1LDK~3DK/41~57平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kanto/chiba/30_2211.html
●グリーンタウン八千代緑が丘(高津〈第2次〉)

東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅、「八千代中央」駅、
京成本線「八千代台」駅が利用可能

・物件概要
住所 八千代市高津934-1ほか
家賃(共益費) 7万6500~10万1100円(2950円)
間取り/床面積 3LDK・4LDK/79~87平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kanto/chiba/30_2212.html

生活の利便性と自然が調和しているベッドタウン!

都心へのアクセスが便利でありながら、自然が豊かな八千代緑が丘エリア。再開発された駅周辺には、商業施設や分譲・賃貸マンションが建ち並び、駅から少し離れた場所には一戸建ての住宅街も整備されています。生活の利便性と落ち着いた環境が調和しているのが八千代緑が丘の魅力といえるでしょう。一人暮らしはもちろん、家族と落ち着いた暮らしをしたい人に向いています。

大小さまざまな規模の公園も点在し、スポーツ施設やレジャー施設などのスポットも豊富です。自然と触れ合ったりスポーツを楽しんだり、子供たちも伸び伸び遊べて、家族みんなで休日を楽しく過ごせるでしょう。

八千代緑が丘エリアに住んでみたいと思ったら、不動産情報サイトをチェックしたり地域の不動産屋さんを訪ねたりするのと合わせて、ぜひURの物件もHPで検索してみることをおすすめします。気に入った物件があったら現地を実際に訪れて確かめてみましょう。ライフスタイルや好みに合った物件が見つかるかもしれません。

(原稿内の家賃相場や地域の施設などの情報は2021年12月時点のものです。変更となる場合がありますのでご注意ください)
(原稿内のアクセス情報における移動時間はあくまでも目安です。また、電車移動時間は平日通勤時間帯の目安です)

監修/中川 寛子

記事のまとめ

公園や教育施設など、子育て環境が充実しているのが八千代緑が丘エリアの魅力!

  • ・ショッピングモールや映画館が駅に直結。駅周辺で生活に必要な買い物ができる施設がそろい、生活の利便性が高い
  • ・「京成バラ園」や「高津小鳥の森」など自然と触れ合える施設や公園も多く、医療機関や教育施設もそろい子育てがしやすい
  • ・お得な家賃プランがあり少ない初期費用で快適に暮らせるUR賃貸住宅もあるので、ぜひ検討してみては

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事