Menu

URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

住みたいへやの選び方

淀川や大川に囲まれたリバーサイドタウン。大阪市都島区の住みやすさの理由とは?

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

大阪市北東部に位置し、淀川や寝屋川、大川と、3方を流れる河川に囲まれた「都島区」。「大阪」駅や「梅田」駅、「新大阪」駅といったターミナル駅へ向かう交通の利便性もさることながら、美しい水辺と豊かな自然がある「淀川河川公園」や「毛馬桜之宮公園」などの大きな公園も多く、子育て家族にとって暮らしやすい環境です。また京橋の繁華街など、商業施設や飲食店も充実しています。そんな都島区の魅力をまとめてみました。

都島区の住みやすさの理由

都島区は大阪市24区のうちの一つ。南部は「京橋」駅を中心とした繁華街、北中部には住宅地が集中しています。その住みやすさの理由をひも解いてみましょう。

●交通アクセスが良い

区内には3路線が利用できる「京橋」駅をはじめ、「都島」駅や「桜ノ宮」駅、2019年3月に開業した「城北公園通」駅などの駅があります。Osaka Metro谷町線やJR大阪環状線、京阪本線など複数の路線が通っており、JR「大阪」駅やOsaka Metro「梅田」駅といった大阪の中心地、「新大阪」駅へも一本で行けるアクセスの良さはもちろん、兵庫県や京都府、奈良県、和歌山県といった他県にも行き来しやすい立地にあります。出張や帰省、旅行などの際も、気軽に電車を使えるのもうれしいですね。また、「大阪」駅方面への路線バスも充実しており、自転車でも行き来できる距離にあります。

●区内の各所に住宅街がある

「都島」駅や「野江内代」駅周辺、「桜ノ宮」駅周辺など、主に区の北部・中部に住宅街が広がっています。区の北部には工場跡地を利用した高層マンションが多数あります。そのため、一人暮らしから子育て家族など、各世代のニーズに応じて選べる賃貸物件が多くあります。

●商業施設が多く買い物しやすい

ショッピングモールや商店街など、区内にはさまざまな商業施設があるため、遠出せずに区内で買い物を済ませやすいことも魅力の一つです。住宅やマンションの多い北部や中部にはスーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストアなどが点在しており、生活必需品の購入に便利。また、区の南部に位置する「京橋」駅には、「京阪モール」や「京橋中央商店街」をはじめとした繁華街があります。飲食店もたくさんの選択肢から選べるため、外食する機会が多い人にも便利ですね。

●広々とした公園がある

北側に淀川、南側に寝屋川、西側に大川と、3方流れる河川に囲まれています。「淀川河川公園」や「毛馬桜之宮公園」などの河川に面した大きな公園もあり、美しい水辺と緑豊かな環境が魅力です。河川敷は散歩やジョギングに最適ですし、子供がのびのび遊べる場所も豊富にあります。また、川沿いの住まいを選べばパノラマの眺望を楽しめるほか、川面から心地よい風が届けられるメリットもあります。

●医療機関が点在している

区内にはOsaka Metro谷町線の「都島」駅から徒歩5分の場所にある「大阪市立総合医療センター」のような総合病院をはじめ、さまざまな病院が点在しているため、万が一のときにも通いやすく安心です。

都島区の住みやすさをチェック!

都心部への便利なアクセスだけでなく、スーパーや商店街が充実し、飲食店も多いので生活圏がコンパクトにまとまっています。工夫次第で生活費を抑えた暮らしも可能です。

●家賃相場

区内では複数の鉄道路線が使えて利便性が高い割には、ほかの大阪市内のエリアと比べて家賃は少し低めといえるかもしれません。不動産屋のHPの情報から、間取りタイプ別のおおよその家賃相場の目安を表にまとめました。駅から少し離れた物件や築年数のたった物件なら、家賃を抑えることも可能でしょう。

●都心部主要駅までの所要時間

区内にはJR大阪環状線やOsaka Metro谷町線など多くの路線が通っており、主要駅へアクセスしやすいです。「京橋」駅からは乗り換えなしで「大阪」駅まで7分、「天王寺」駅まで14分で行けます。多くの路線を上手に使い分けることで、主要駅までそれほど時間を要さずに移動できます。鉄道以外のバス路線でも「大阪」駅周辺へ行き来することができ、交通の利便性は大きな魅力です。以下の表は平日の通勤時間帯の所要時間の目安です。

●治安について

区の中部や北部に当たるエリアは住宅街として開発されてきた地域で、ファミリー層が多い落ち着いた街並みが広がっており、治安は良いといえるでしょう。街灯が整備されており、一人で歩いていても不安を感じることはありません。ただし、区の南部にある京橋は大きな繁華街になっているため、中部や北部に比べると治安は悪くなっているようです。区も「地域安全隊」を組織して、防犯や交通安全に関する活動に取り組んでいます。場所によって状況が異なる都島区。できれば実際に確認すると良いですね。

都島区のおすすめスポット

運動や散歩などに最適な大きな河川敷公園が大きな魅力です。ほかにも、歴史ある庭園や宿場町の名残が残る京橋の繁華街など、おすすめスポットを紹介します。

●淀川河川公園

大阪府から京都まで続く淀川の河川敷にある国営公園です。広大で自然豊かな淀川の河川沿いに広がる公園は家族で楽しめる広場もあり、野球場、サッカー場などの運動施設も充実。ジョギング、サイクリングなど幅広く利用できます。

●毛馬桜之宮公園

区の西側を走る大川沿いに4.2km続く公園です。春になると川沿いに並ぶ桜が満開となり、人々の目を楽しませてくれます。園内には遊具のある子供向けの広場も多くあり、小さな子供がいるファミリーにおすすめです。また、珍しい人工のリバービーチがあり、砂遊びや水遊びを楽しむことができます。

●藤田邸跡公園

「毛馬桜之宮公園」の一部として開かれており、明治時代の実業家である藤田傳三郎の邸宅にあった見事な日本庭園を散策できます。また、蔵の一部を利用した「藤田美術館」(2022年春リニューアルオープン予定)には藤田家が集めた美術品が展示され、国宝や重要文化財に指定されている貴重な品もあります。

●蕪村公園

都島区は江戸中期の俳人、与謝蕪村の出身地としても有名です。淀川と大川の分岐点の近く、与謝蕪村の生誕地とされる毛馬の地にあり、園内には与謝蕪村の句碑などが立てられています。

●都島神社

1160年に建立された都島本通にある歴史ある神社です。建立時は「十五社神社」と呼ばれていたそうです。古くからあった社殿は空襲によって焼けてしまい、1949年に現在の社殿が建てられました。境内にある「石造三重宝篋印塔」は大阪市最古の石造建造物とされています。

●京阪モール

JR線・京阪本線・Osaka Metroが乗り入れる「京橋」駅に直結する大型のショッピングモールです。地下1階から7階までの売り場には、ファッションや生活雑貨、カフェ・レストラン、食料品など約150店舗が集まります。モール内には「京阪百貨店」もあり、多彩な専門店での買い物を楽しむことができます。

●京橋中央商店街・新京橋中央商店街

「京橋」駅の北側に位置する、昔ながらの下町の雰囲気が残る商店街です。隣接する商店街と共同で利用できる独自のポイントカード制度や、カルチャー教室やショップなど、幅広い目的に合わせて使えるレンタルスペースの提供なども行っています。

都島区に住むならUR賃貸住宅で家を探そう

家賃と初期費用を抑えられ、多くが頑丈な鉄筋コンクリート造の建物で災害にも強く、緑地が豊富で快適に暮らせるUR賃貸住宅。都島区周辺エリアにも多くの物件があります。

●UR賃貸住宅なら多彩な物件から家を選べる

独立行政法人都市再生機構が管理するUR賃貸住宅の部屋は全国に約71万戸もあり、一人暮らしにぴったりな1Rから、同棲やルームシェアに最適な1DKや2LDK、ファミリー層向けの3LDK以上の広い部屋など、さまざまな間取りタイプが豊富にそろっています。大阪市都島区にも複数の物件があるため、ぜひチェックしてはいかがでしょうか。

●UR賃貸住宅は住宅にかかる費用を抑えやすい

URは礼金・仲介手数料・更新料・保証人がすべて不要です。契約時に必要なお金は、敷金(月額家賃の2カ月分)と、入居日から月末までの日割り家賃、日割り共益費のみ。そのため新規契約時の初期費用を大幅に抑えることが可能です。契約更新時の更新料の負担もなく、自動更新で手続きが不要なため、安心して住み続けることができます。同じ場所でずっと暮らすことを考えている人におすすめです。保証人だけでなく保証会社も不要なため、依頼や手配を行う手間もかかりません。

●UR賃貸住宅で使えるお得なプランとは

URでは所定の条件を満たせば、家賃そのものがお得になるプランが設けられています。これらを利用すれば、お得な家賃で一定期間住み続けることができます。月々の生活費を節約できるので、ぜひ活用することをおすすめします。

<子育て割>
新婚世帯は最大3年間、子育て世帯は最大6年間、その二つを切り替えた場合に最大9年間、家賃の20%(上限2万5000円)をサポートしてくれます。対象は結婚5年以内の新婚世帯、または18歳未満の子供がいる世帯。いずれも所得合計が月25.9万円以下の場合となります。
<近居割>
募集家賃から5年間、5%減額されます。対象となるのは同じUR内、もしくは半径2km以内の別々のURで、親世帯・子世帯の二世帯が近居する場合で、新たに契約した世帯の家賃が減額されます。また、二世帯同時に契約する場合は、両世帯とも減額されます。
<そのママ割>
3年間限定で、お得な家賃で借りられます。対象は妊娠中を含め、現に同居する満18歳未満の子供(孫、甥、姪なども可)を扶養している世帯です。
※3年間の定期借家契約
<U35割>
3年間限定で、お得な家賃で借りられます。対象は契約者が35歳以下の世帯。学生、単身、夫婦、子育て世帯も対象です。なお配偶者以外の同居者には一定の条件があります。
※3年間の定期借家契約
<URライト(定期借家)>
契約期間を入居開始可能日から3年とし、契約の更新はありませんが、その代わり月々の家賃を通常よりも抑えることができます(契約期間が3年を超える場合は、一部を除き通常家賃と同額です)。

さらにURでは家賃支払いでPontaポイントがたまります。家賃500円ごとに1Pontaポイントがたまり、子育て中は子供の誕生日に追加でポイントがもらえるサービスも。たまったポイントはPonta提携のいろいろなお店での買い物に使えます。

都島区にあるUR物件をいくつかご紹介!

都島区周辺エリアにあるUR賃貸住宅の物件情報を以下にいくつか抜粋しました。最新情報はHPから簡単に確認できますので、気軽にチェックしてみてください。

<都島リバーシティ>

「淀川河川公園」へ直接つながる立地にあるので、のびのびした暮らしを実現できます。「大阪」駅や「京橋」駅へはバス1本とアクセスも良好。また、便利なシェアサイクルを設置しています。

JR大阪環状線「大阪」駅、Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅、おおさか東線「城北公園通」駅が利用可能

・物件概要
住所 大阪市都島区大東町三丁目3番・9番・10番
家賃(共益費) 5万5700~13万7600円(4200円)
間取り/床面積 1R~4LDK/30~91平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/osaka/80_3830.html
<リバーサイドしろきた>

夜遅くまで営業しているスーパーや、コンビニ、クリニック、郵便局など、生活に便利な施設が徒歩圏内にあります。公園や学校に囲まれ、河川公園のある淀川も近い立地。バスを使えば、大阪・梅田エリアへのアクセスもスムーズ。便利なシェアサイクルを設置しています。

JR大阪環状線・JR東海道・山陽本線「大阪」駅、Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅、Osaka Metro谷町線「天神橋筋六丁目」駅が利用可能

・物件概要
住所 大阪市都島区毛馬町二丁目11番
家賃(共益費) 5万300~10万3700円(3490円)
間取り/床面積 1DK~3LDK/32~96平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/osaka/80_2630.html
<リバーサイドともぶち第2>

ゆとりのある広さのファミリータイプの住まいが充実しています。教育面では環境変化の少ない「一小一中」で、子育て世帯から注目されています。大川沿いに整備された「毛馬桜之宮公園」が近くにあり、緑豊かな環境にもかかわらず、大阪・梅田エリアへのアクセスも良好。便利なシェアサイクルを設置しています。

Osaka Metro谷町線「都島」駅、JR大阪環状線「大阪」駅、JR大阪環状線「桜ノ宮」駅が利用可能

・物件概要
住所 大阪市都島区友渕町一丁目3番
家賃(共益費) 8万3800~11万1700円(3900円)
間取り/床面積 2LDK~4LDK/79~111平方メートル
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/osaka/80_3030.html

利便性と水と緑が豊かな環境が包む、子育て家族にやさしい街

都心部へのアクセスが便利な割に自然と触れ合える大きな公園が多く、スポーツ施設も備わっているなど子育てに適した環境も整っている都島区に注目が集まっています。特に区の西側を流れる大川は、春になると川沿いは約4800本の桜並木でいっぱいに。夏には日本三大祭りの一つ「天神祭」と、約5000発の「天神祭奉納花火」が開催。季節ごとの楽しさや四季の移ろいをじっくり味わうことができます。

働きやすく子育てもしやすい。そんな子育て家族の要望を実現できるエリアは、ほかにもあります。UR賃貸住宅なら各地に多彩な物件が豊富にあり、家賃と初期費用を抑えながら、頑丈な鉄筋コンクリート造の建物で安心・快適に暮らせます。都島区周辺エリアはもちろん、そのほかのエリアでも住まい探しの際は、ぜひURで検索してみてください。

淀川沿いのほかのエリアを調べたい方はこちらもチェック

(原稿内の家賃相場や地域の施設などの情報は2021年12月時点のものです。変更となる場合がありますのでご注意ください)
(原稿内のアクセス情報における移動時間はあくまでも目安です。また、電車移動時間は平日通勤時間帯の目安です)

監修/福一 由紀

記事のまとめ

利便性の高い交通アクセスと、水と緑に恵まれた環境が両立する都島区

  • ・区の中部、北部は静かな住宅街が広がり落ち着いた生活を送ることができ、南部には買い物や飲食に便利な繁華街がある
  • ・通勤や通学に便利な交通アクセスにもかかわらず、家賃は比較的リーズナブル
  • ・淀川や大川の河川敷や公園、スポーツ施設もそろっていて、のびのび子育てができる環境が整っている
  • ・お得な家賃プランや少ない初期費用、災害に強い鉄筋コンクリート造で、安心・快適に暮らせるUR賃貸住宅がおすすめ

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る

URのことを知ろう