Menu

URくらしのカレッジ

お部屋探しは
こちら

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

これからのくらしSTORY

4シリーズ目となったROOMIEの連載マンガ企画。本シリーズは、「これからのくらし」をテーマに団地でくらす個性あふれるキャラクターたちの「ニューノーマルなくらし」を描きました。登場するキャラクターたちは、いかに楽しく、自然に取り入れているのでしょうか。前作までの3つのシリーズも合わせてお楽しみください。

第13話

ジョー太郎&サチのプロポーズエピソード

これまでジョー太郎とサチ夫妻のさまざまな日常を描いてきましたが、二人がそもそも結婚に至ったきっかけとは? 当時を振り返りながらお届けする今回のエピソードのキーワードは「プロポーズ」。プロポーズはどちらから? そして、サプライズ演出はあったのか!?

第12話

緩井と固野のドタバタなルームシェア

ともにデザイナーとして働く緩井と後輩の固野。広めの間取りが確保できる団地でルームシェアをスタートしますが、正反対の性格の二人が足並みをそろえるのはなかなかの至難の業。
しかし、広いリビングを持て余すことからグッと波長が合い、共有スペースを整えていきます。にぎやかで楽しい一方で、まだ解決すべきことがあるようです。

第11話

ふく子とお義母さんの人情物語

夫の両親が住むUR団地に引っ越してきたふく子一家。義理の母・サキに気を遣ってなかなか甘えることができなかったりと、一人で子育てを抱え込もうとするふく子。一方で、ふく子と若いころの自分を重ね合わせてさり気なくサポートするサキ。
ちぐはぐながらも、つながっている心温まる物語。

第10話

ジョー太郎とサチ、バトル開始

サチを思って、魚を釣りたいと言い出したジョー太郎。しかし、ささいなことが原因でサチと夫婦げんかをしてしまいます。お互いに言い分はある一方で、心の中では非を認めていますが、なかなか言葉に出せません。冷戦はいつ終わるのか!?

第9話

仲良し姉妹のルームシェア

UR団地でルームシェアすることになった姉のイクミと妹のトモミ。引っ越して間もない二人は、団地内の暮らしを楽しんでいます。姉はとある出会いがきっかけで植物に興味が湧いたり、妹は団地内のイベントに楽しい時間を過ごします。
対照的な団地内での楽しみ方が詰まった物語です。

第8話

団地内コミュニケーション

UR団地に引っ越してきたまもるは、景色が良いベランダがお気に入りスペース。ある日、ベランダから外を眺めていると苦悶の表情を浮かべるケンイチと目が合い…。
一方のケンイチは仕事に行き詰まり、気分転換のために散歩をしていたある日、まもると団地内で会話することで一筋の光を見出すことになります。

第7話

共感し合いたいルームシェア

学生時代からの友人であるホミとあこ。お互いに一人暮らしを経て、ルームシェアすることになり気心知れた友人との暮らしを楽しんでいます。一人ではできなかったことが、二人になってできるようになり、幸せと感じています。しかし、ちょっと共感ポイントが違うようです。

第6話

仲良し友人同士の同居

メーカー勤務のゆきとフリーランスのイラストレーターとして働くみちは、ひょんなことから同居することに。二人は職業だけではなく、性格も違いますが、お互いをリスペクトし、思いやりを持って暮らしています。
そんなときに気になったみちの働き方に、ゆきがある提案をします。

第5話

夫婦は似たもの同士!?

こういちとゆりえは数年の交際を経て結婚し、好環境が気に入った団地へと引っ越してきました。誰だってけんかなんてしたくありませんが、ある日二人はごみのまとめ方でもめることに。さて、どこの家庭にでも起こりそうなあるある話、どう決着するのでしょうか。

第4話

ジョー太郎、生き別れの父に会う

妻・サチに誘われて団地内のマルシェに行くことになったジョー太郎。
まだやったことはないのにキャンプ好きな彼の視線を釘付けにしたのはLEDランタンでした。そして、出店者のとある言葉を耳にしたそのとき! さぁ、感動のクライマックス(?)がいまここに。

第3話

ジョー太郎、料理はじめました

在宅ワークになったことで毎日のごはんを分担することにしたジョー太郎とサチ夫妻。料理面で意外なポテンシャルを発揮するジョー太郎にサチも驚きますが…ひと言チクリ。
そして、彼らが住む団地内に現れたすてきなキッチンカーも彼ら暮らしをサポートし、彩りを与えてくれます。

第1話

ジョー太郎、再び。団地内で生まれた友情物語

何もしなくても存在感抜群、声量も大きめのジョー太郎。在宅勤務が増えたことにより、お腹まわりの贅肉が気になり出したことで、団地内のラジオ体操に参加することに。そこで、出会った住民の長渕さん。ひょんなことから二人の距離が縮みます。

梵辛さん

自身のTwitterにて漫画を更新中。『くちべた食堂』(KADOKAWA)、『チュンの恩返し』(webアクション)を連載中。

よこみねさやかさん

イラストレーター。長崎県出身、1984年生まれ。2015年、第一子誕生を機に、長男「まめ(愛称)」との日常を絵日記にしてインスタグラム https://www.instagram.com/sayakayokomine/に投稿を開始する。2017年に長女「ゆめこ(愛称)」が誕生。著書に『まめ日記』(かんき出版)、『まめ日和』(光文社)、『ちんちんぼうずのだいぼうけん』(KADOKAWA) などがある。HPはこちら。http://sayakayokomine.com/

海島千本さん

友だちの家から干し芋が届くのを心待ちにして暮らしています。Twitterで生態が観測できます。

https://twitter.com/Kaisen_Tobiuo

けんさん

コミプレにて「とくにある日々」という学園漫画を描いてます。ほか著作あり。そのほか雑多な漫画をTwitterに載せてます。

ブブさん

ブログ「今日もブブはからまわり。」で絵日記漫画を描いてます。最新刊『今日もブブはからまわり! ママになったら、楽しくなっちゃった!』が好評発売中。
http://boobooboopiyo.livedoor.blog

ROOMIE

『これからのくらしSTORY』は、「こだわりのある暮らし」をテーマに、家の中での暮らしとカルチャーを紹介するライフスタイルメディア『ROOMIE』と一緒に連載中!

みんなのおうちSTORY

ROOMIEの連載マンガ企画!3シリーズ目となる『みんなのおうちSTORY』では、個性に溢れたキャラクターに毎回フォーカスし、団地での楽しい暮らしを描きます。団地暮らしを始めた夫婦の日常を描く『602号、木の見える部屋』と、新しく団地暮らしをスタートさせる人たちの物語『あたらしいくらし』、過去の2シリーズも合わせてお楽しみください!

「みんなのおうちSTORY」を見る
pagetop

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る

URのことを知ろう

あたらしいくらしラボ