Menu

URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? ひと×コミュニティ

簡単&かわいいアートボード作りをユージさんが直伝!笑顔があふれた「花見川団地マルシェ」のDIYワークショップ

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

千葉県千葉市の花見川団地で開催された「花見川団地マルシェ」では、DIY好きの子育てパパとしても知られるタレントのユージさんを講師に迎えて、DIYワークショップを開講。子どもも楽しく作れるオリジナルのアートボード制作に、家族連れなど40組が参加しました。思い思いのアイデアですてきな作品ができ上がり、会場はたくさんの笑顔に包まれました。

身近な材料で、写真や絵を飾れるアートボードを作ろう!

今回のワークショップで作るのは、お気に入りの写真や、子どもの作品をおしゃれに飾れるアートボード。使う材料は、

  • ・木の板
  • ・木製ピンチ(洗濯ばさみ)
  • ・マスキングテープ
  • ・木工用接着剤
  • ・ひも
  • ・ヒートン(金具)

など、手軽に手に入れられるものばかりです。

このアートボードは、簡単&リーズナブルなDIYをユージさんが提案している連載「子どもと楽しむプチDIY」でも紹介しているアイテム。身近な材料で子どもと一緒に作れ、部屋づくりのかわいいワンポイントにもなってくれます。

ワークショップが始まると、まずはユージさんがサンプル作品を見せながら、最初の作業を説明してくれました。
さあ、いよいよアートボード作りのスタートです!

書いたり、貼ったり…。手順はたった5ステップ!

  • step1

    板に好きな文字を書こう

    木の板に、サインペンなどで好きな文字を書きます
    「木製ピンチ(洗濯ばさみ)を貼る下の方は空けて、名前や言葉など自由に書いてくださいね」とユージさん。ペンを握る子どもたちの顔は、真剣そのものです。

  • step2

    木製ピンチ(洗濯ばさみ)にマスキングテープを貼ろう

    木製ピンチ(洗濯ばさみ)の片面に、好みの色や柄のマスキングテープを貼ります
    「模様があるとぐっとかわいくなるので、やってみましょう! ペンで模様を描いても良いですよ。」(ユージさん)

    逆転の発想で、板にマスキングテープで模様を付ける子も! これには、ユージさんもびっくり。
    「マスキングテープは接着剤が付きにくいので、木製ピンチ(洗濯ばさみ)を貼る場所は避けてね。それさえ気を付ければ、おもしろい模様ができそうです。」

  • step3

    板に木製ピンチ(洗濯ばさみ)を貼ろう

    木製ピンチ(洗濯ばさみ)のマスキングテープを貼った裏の取っ手部分だけに、木工用接着剤を塗り、板に貼り付けます。位置を慎重に定め、貼るときは軽く押すくらいの力加減にすると、ずれずにうまく固定できるそうです。

  • step4

    つり下げ金具のヒートンを付けよう

    木の板の端から約1cmずつのところに、キリで下穴を開け、ヒートンをねじ込みます
    やや力の要る作業に、苦戦している子どももいましたが、ユージさんが手伝ってくれるとにっこり! 「家で作るときは、棒を穴に入れて回すとやりやすいよ」と、裏技も教えてくれました。

  • step5

    ヒートンにひもを通そう

    作業もいよいよ大詰め。ヒートンにひもを通し、好みの長さに結んで余ったひもを切れば、完成です!
    「いろんなひもがあるので、好きなものを選んでくださいね」とユージさん。2色使いや、三つ編みにするのもおすすめだそうです。

個性豊かなみんなの作品に、ユージさんも感激!

がんばって作り上げたみんなの作品は、どれもオリジナリティあふれるものばかり。中には、「大人になったらお店を開いて、これを看板にしよう!」と夢を膨らませる男の子もいて、みんな出来栄えに大満足の様子。自慢のアートボードに、ユージさんにサインをしてもらったり、とびきりのスマイルで記念撮影をしたりしていました。

この日のDIYワークショップでは、ユージさんも刺激をもらったそうです。
「作品はどれ一つとして似たものがなく、みなさん発想が自由で独創的。『その手があったか!』と、驚きのアイデアの連続で、感動しました。」

また、三人の子どものパパでもあるユージさんは、親目線での感想も。
「一緒に参加していた親御さんの様子も、興味深かったですね。僕はつい、『こうした方が良いんじゃない』と口を出さずにいられない父親なんですが(笑)、お子さんの思うままにやらせて、笑顔で見守っていたお母さんがいらして…。のびのび育てる、親としての余裕はすてきだと、勉強になりました。」

そんな、ユージさんもいろいろ学んだという今回のワークショップ。DIYのおもしろさを体感できた参加者も多かったようですが、連載「子どもと楽しむプチDIY」なども参考に、ぜひ親子で次なる作品作りにトライしてもらいたいですね!

記事のまとめ

ユージさんとアートボード作りに挑戦! プチDIYを体験できるワークショップ開講

  • ・花見川団地で開催された「花見川団地マルシェ」で、タレントのユージさんによる、身近な材料を使って手軽にできるプチDIYのワークショップが行われた
  • ・写真や絵を飾れ、部屋のインテリアにもなるアートボードの制作手順は、書く、貼るなどシンプルで、子どもやDIY初心者でも作りやすい
  • ・「子どもと楽しむプチDIY」の連載記事では、ユージさんが親子で作れるさまざまなDIYを提案している
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る