日の里一丁目
住まいリポート

悠久の歴史が息づく福岡のベッドタウン

古くから大陸との貿易で栄えるなど、歴史に深いゆかりをもつ宗像市。「宗像大社」は、“神宿る島”宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして、世界文化遺産に登録されています。

 

一方で生活環境、都市基盤が整備され、福岡と北九州の両都市圏のベッドタウンとしても人気。これまでに大型団地の開発が進められており、JR鹿児島本線「東郷駅」の南側に形成された「日の里一丁目」もその一つです。

駅前のロータリーにはカフェや居酒屋などが並び、待ち合わせや仕事帰りの一杯におすすめ。自家焙煎にこだわる「NAFU CAFE」では、一杯挽き・一杯立てのコーヒーを、オムライスなどの洋食メニューや水出しコーヒーを使ったゼリーなどと一緒に味わえます。

ロータリーを抜けて道を渡ると、すぐに「日の里一丁目」に到着します。

一部の特急列車も停車する「東郷駅」
白い外観が目を引く「NAFU CAFE」。電車やバスの待ち時間にも最適

日々の用事は敷地内の商店街でほぼ完結!

「東郷駅」からすぐという立地も「日の里一丁目」の魅力ですが、それだけではありません。

敷地内には商店街があり、洋食が人気の「レストラン アワノ」、ヘアサロンの「Avanty」などさまざまなお店や施設が、日々の生活に彩りを添えます。食材の買い出しは、スーパーの「サニー日の里店」におまかせ。5時~25時(翌1時)まで営業しているので、どんな生活スタイルにもマッチします。

さまざまな店舗が並ぶ「日の里一丁目団地商店街」
ランチメニューも人気の「レストラン アワノ」

美容室「Avanty」でイメージチェンジ!
「サニー日の里店」は、帰宅時間が遅くなっても大丈夫

その向かいには「日の里団地内郵便局」があり、買い物ついでに手紙や郵便物を出すことができます。また、「日の里 ファミリー歯科」があるので、日々のオーラルケアも万全です。

「日の里団地内郵便局」。敷地内に郵便局があるので便利です
子育て世代にうれしい小児歯科にも対応する「日の里 ファミリー歯科」

街のいたる場所で聞こえる元気な遊び声

「日の里一丁目」に設けられたプレイロット

敷地内には、子どもたちの遊び場がたくさんあります。どこもすべり台などの遊具が設置されているので、退屈させることがありません。幼稚園や保育園、買い物の帰りなど、気軽に利用できるのは敷地内にあるからこそ。

 

また、「日の里一丁目」からすぐ近くのUR賃貸住宅「日の里」の敷地内にも、たくさんのプレイロットがあります。さらに、日の里エリアは公園が多いのが特長です。「日の里第1号公園」から「日の里第12号公園」まで、いたる場所に憩いの場がひらかれており、親子や市民の交流の場となっています。

街にはコミュニティバスの「ふれあいバス」が走っているので、ちょっとしたお出かけやマイカーが使えない時の移動に便利です。

「日の里」の敷地内にもプレイロットを多数完備
「日の里第6公園」など、街には広い公園が充実しています

国道3号沿いには家族向けのスポットがいっぱい

ゆったりとした食の時間を過ごせる「ロイヤルホスト 宗像店」

「日の里一丁目」から車を5分ほど走らせると、九州の大動脈・国道3号に出ることができます。福岡市などさまざまなエリアへの移動に欠かせないこの道の周辺には、ファミリーレストランなどの飲食店やレジャー施設と、家族そろって楽しめるスポットが建ち並んでいます。

 

地域に愛されるレストラン「ロイヤルホスト 宗像店」には、料理人がこだわりの食材を使い、手間暇かけたメニューがそろいます。家族はもちろん、ママ会などの集まりにもおすすめ。

体を使ってストレスを思いっきり発散したい時は、ボウリング場の「宗像シティボウル」はいかがでしょうか?フリーパックや早割・夜割サービスもあるので、お得に遊ぶことができます。

また、大型家電店「ヤマダ電機 テックランド宗像店」は、家電だけでなく玩具もそろうので、子どもたちもきっと喜ぶはずです。

バッティングセンターが隣接する「宗像シティボウル」
リーズナブルな価格が自慢の「ヤマダ電機 テックランド宗像店」
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

最寄駅の沿線
このページの先頭へ