Menu

URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? へや×DIY

ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY プラスワン!第10回【プラントハンガー編】

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

ユージさんがおしゃれで快適な部屋にするための、“プラスワンのDIY”を提案する連載「ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY プラスワン!」。第10回目は、窓辺に映える「プラントハンガー」を作ります。「ロープやビーズの色にこだわって作ろう!」とユージさん。チャレンジするのは、手作りが好きなセイナさんです。

今回使うものはこちら

【必要なもの】※写真左から
①綿ロープやカラーひも
②ワイヤー
③リングパーツ
④ウッドビーズ
⑤プランター
⑥カラーテープ

今回のDIYにかかった合計製作費用 約800円(税込)

Let’s スタート!

  • step1

    プランターに合わせて綿ロープやカラーひもを結ぶ

    さっそく綿ロープやカラーひもを編んでいきましょう!この中から好きなものを選んでね。

    うーん、迷いますね~。

    僕は黄色と水色に決めた! カラフルに仕上げたいな~。

    ロープを2本ずつ束ねて輪を作り、交差させる。

    それぞれのロープの端を引っ張って、結び目を作る。これがプランターの底にくる。

    ここからは、プランターに当てて編んでいくよ~!

    四つに分かれたロープの束を、プランターの底に当てて、縁の所でそれぞれ結び目を作る。

    隣同士のロープを1本ずつ取って結び、ネット状にする。
    「この先は、プランターの大きさに合わせて、繰り返すだけ!」とユージさん。

    途中で装飾用のリングパーツやウッドビーズを足していこう!

    ユージさんはウッドビーズをセレクト。セイナさんはワイヤーで装飾を考え中!

    ワイヤーを曲げて、花の形にする。「これをロープにくくり付けます!」とセイナさん。

    ユージのワンポイントアドバイス!

    自由度が高いDIYも楽しいよね! ロープの色もたくさんあると良いけど、装飾用パーツやカラーテープもいろいろ用意してみよう。
    リングじゃなくてもワイヤーで取り付けられるから、家の中から使えそうなものを探してきても良いね!

  • step2

    余分なロープを切って仕上げよう

    どこまで編むか、迷うなぁ。

    ユージさん良い感じですね! これ、長さってどうやって決めるんですか?

    吊り下げる場所に合わせると良いよ!

    「僕はこのくらいかな」とユージさん。
    長さを決めて、上でロープをまとめて結ぶ。

    余ったロープをハサミで切る。

    セイナさんはロープを三つ編みしてからユージさんと同じように上で結んで仕上げ。

    ユージのワンポイントアドバイス!

    手作りのプラントハンガーは、持ってるプランターにも、設置する場所にも合わせられるのが良いね! どんな植物を植えるか決まってたら、装飾のバランスも決めやすいよ!

ついに完成!

プラントハンガーの完成~!

想像よりずっと簡単でした!

セイナさんはワイヤーアートしてたね~。手を動かしてると、アイデアが湧いてくるよね!

考えながら作るのって、楽しいですね。

自由な発想で、もっと作ってみてね!

ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY
記事のまとめ

ロープを使って遊び心あふれるプラントハンガーに

  • ・ロープも装飾用パーツも組み合わせは自由!
  • ・リングパーツやウッドビーズをロープやひもに通してアクセントに
  • ・吊り下げる場所に合わせて、ロープの長さを調節しよう
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る