Menu

URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? へや×DIY

ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY プラスワン!第9回【やることチェックボード編】

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

ユージさんがおしゃれで快適な部屋にするための、“プラスワンのDIY”を提案する連載「ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY プラスワン!」。第9回目は、キッズコーナーで使える「やることチェックボード」を作ります。「カラーペンとマスキングテープでカードをかわいくデコレーションしよう!」とユージさん。チャレンジするのは、手作りが好きなミユキさんです。

今回使うものはこちら

【必要なもの】※写真左から
・ラワン合板(チェックボード用/幅502×高さ390×厚み3mm)1枚
・木部用ワックス(オールドウッドワックス/ラスティックパイン)/ターナー色彩
・強力マグネットシート(幅200×長さ300mm)2枚/マグエックス
・マスキングテープ
・カラーペン
・杉板工作材(額縁用/幅45×長さ390×厚み14mm、幅45×長さ502×厚み14mm)
・ヒノキ工作材(仕切り用/幅15×長さ400×厚み15mm)
・バルサ材(カード用/幅80×長さ600×厚み12mm)1本
・皿ねじ(4×10mm)
・ひも

今回のDIYにかかった合計製作費用 約4400円(税別)

Let’s スタート!

  • step1

    チェックボードを作る

    まずは、チェックボード用のラワン合板に額縁風の装飾をしましょう! 額縁として杉板工作材を使うんだけど、角を45度にカットしますよ。これが難しいんだな~。

    ぴたりと合わせるのは、難しそうですねぇ。

    なるべくきれいに作りたいけど、少しすき間があっても味になるから大丈夫!
    チェックボード全体のサイズを決めて、ラワン合板を好きな大きさに切っておきましょう。

    チェックボードのラワン合板の縦と横のサイズに合わせて、額縁用の杉板工作材をノコギリでカット。45度切断用ガイドを使って、杉板工作材の角に線を引く。

    線に沿ってノコギリで45度に切る。
    「刃は垂直ね! 切断面が斜めになると、45度に切ったつもりでも合わなくなっちゃうからね」とユージさん。

    切断面は、紙やすりできれいにしておこう!

    端を45度にカットした杉板工作材に、ウエス(古布)で木部用ワックスを塗る。
    ヒノキ工作材を約300mmの長さにノコギリで切り、木部用ワックスを塗っておく。

    杉板工作材の裏側に、木工用接着剤を塗って、ラワン合板に貼り付ける。

    「接着剤が乾いて動かなくなる前に、杉板工作材を動かして微調整しよう。45度同士の接合部、結構うまくいったね!」とユージさん。
    後ろから電動ドリルドライバーで、ねじどめする。

    ではここに、強力マグネットシートを貼りましょう!

    仕切り用のヒノキ工作材を貼る中央を空けて、左右に強力マグネットシートを貼る。

    ヒノキ工作材の一辺に、木工用接着剤を塗って、中央に貼る。裏側には、引っ掛け用のひもをタッカーで固定。
    「これでチェックボードは完成!」とユージさん。

    ユージのワンポイントアドバイス!

    木材を45度にカットして接合するのは、簡単そうでちょっと難易度高めかも。今回使ったような切断用ガイドのほかにも、ノコギリで切るときに使えるガイドもあるから、いろいろ試してみよう。
    ホームセンターの有料カットサービスでも、対応してくれるところがあるから相談してみよう。

  • step2

    やることカードを作ろう

    次に、やることが書いてあるカードを作ります! 何を書くのが良いかな?

    そうですねぇ…。はみがき、洗顔、お片付け、宿題、金魚のエサやり、お花の水やり!

    良いね! じゃあ6枚作りましょう!

    ノコギリで、カード用のバルサ材を長さ80mmずつにカット。

    側面に紙やすりをかけて、なめらかにする。
    「端材を紙やすりに巻き付けると、こすりやすいよ!」とユージさん。
    子どもが触る物なので、手で触って念入りになめらかさをチェック。

    カードは、強力マグネットシートにくっ付けて使うので、片面に皿ねじを4本ほど打っておく。

    では、カラーペンで6枚のカードに「やること」を書きましょう!

    「僕は、洗顔と歯みがき、宿題を担当するね! イラストを考えるの楽しいな~」とユージさん。イラストや文字を書く以外に、マスキングテープでデコレーション。

    6枚のやることカードが完成。
    チェックボードにも「TO DO」、「DONE」の文字を書いておこう。

    ユージのワンポイントアドバイス!

    カードに文字やイラストを書くのは、ぜひ子どもと一緒にやってみてね!

ついに完成!

やることチェックボードの完成~!

ポップでかわいい仕上がりになりましたね! これがあれば、「あれやった?」って聞く前に、率先してやってくれそう!

自分でできたことが視覚化されるって良いよね。

もっと大きくなってやることが増えたら、チェックボードも大きくしたいなぁ。

ぜひ、そのときも額縁風にチャレンジしてみてね!

ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY
記事のまとめ

ボード部分は強力マグネットシート。使って楽しいやることチェックボードが完成!

  • ・木材を45度にカットして額縁風の接合に
  • ・バルサ材のやることカードは、紙やすりで念入りに仕上げれば使うのも安心!
  • ・「やること」は、文字やイラストで楽しく表現してみよう
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る