Menu

URくらしのカレッジ

住みたいへやの選び方

仕事と子育てをいつでもどこででも!今住みたい在宅ワークにぴったりなお部屋

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

福岡県福岡市の桧原団地に、在宅ワークと子育てを両立しやすいリノベーション住戸が新しく完成しました。状況や気分に合わせて、オン・オフを切り替えながら、毎日を送れる部屋の造りになっています。

ワークスペースが3カ所も!

桧原団地に完成した住戸は、これまでにない部屋の仕組みがいっぱい。夫婦で在宅ワークが可能で、仕事、子育て、家事といった役割を分担しながら暮らせるようにつくられています。
また、自分で使いやすいようにアレンジができる壁、フリーアレンジウォールが備え付けられており、DIYにチャレンジしながら、おうち時間を楽しめます。

モデルルームのコーディネートを担当したのは、ショールームなどの空間デザイン・施工を手掛ける株式会社アム・トゥーワン八谷智美さん。八谷さんにコーディネートのこだわりを教えていただきました。

●こだわり① 【ダイニング&在宅ワークルーム】(上トップの写真)

ダイニングテーブルは伸長式で、食事をするときはスペースを広く取れ、仕事をするときはコンパクトに。子ども部屋とキッチンの間に位置しているので、家族のぬくもりを常に感じながら作業ができます。

●こだわり② 【子ども部屋&在宅ワークルーム】

壁に収納棚とカウンターを設置。宿題をする子どもの隣で、パパ・ママも仕事をすることができるので、家族間のコミュニケーションもよりスムーズになります。

●こだわり③ 【在宅ワークスペース】

もともと押入れだったスペースを活用してつくった在宅ワークスペース。扉で仕切れるので、集中したいときや、Web会議があるときに最適。扉は有孔ボードで作られているので、棚やフックを設置して、自分が使いやすいようにオリジナルの空間をつくることができます。

玄関クローク

そのほかにも、外出先からの汚れや菌を室内に持ち込まないよう、玄関の収納棚はコートが掛けられるようになっています。
水まわりが一新されたのもうれしいポイント。料理がしやすいシステムキッチンや、新しく取り付けられた洗面化粧台なども魅力的です。

桧原団地だけでなく、春日公園団地にも在宅ワークに最適な部屋があります。詳しくはUR福岡営業センターにお問合せください。

URで叶えられるあたらしいくらし方

[前編]和室をイメージチェンジ!テレワークに使えてオン・オフの切り替えがしやすい「和モダン」部屋
時短でのんびり&大収納でスッキリ!家事負担が減ってゆとりが生まれるリノベーション住戸
声優・松岡禎丞さんが一人二役を熱演!『教えてUR!RYOMAと歩く団地の環境篇』公開中
団地の緑を守る!グリーンマネージャーって何をしてるの?
おなかも心も満たされる!行けばほっとするみんなの居場所「カフェ06(ゼロロク)」
「地域のみなさんに恩返しをしたい!」団地を見守る「おおたラーメンこども食堂」のフードパントリー
記事のまとめ

桧原団地に、在宅ワークと子育てを両立しやすいリノベーション住戸が完成

  • ・ダイニング&在宅ワークルームは、家族のぬくもりを常に感じながら作業ができる
  • ・子ども部屋&在宅ワークルームは、壁に収納棚とカウンターを設置。宿題をする子どもの隣でパパ・ママも仕事をすることができる
  • ・在宅ワークスペースは、扉で仕切れるので、集中したいときやWeb会議があるときに最適
  • ・URは、時代に合わせてリノベーションされた部屋が続々誕生

八谷 智美さん

株式会社アム・トゥーワン 営業制作部所属ディレクター。
「『衣食住祭』ひとは『祭=感動』なくして人生にあらず!」を企業理念にイベントの総合企業として、トータルプロデュースを行う。舞台美術、ディスプレイ、コンサートステージ、会場設備に至るまで全力を注いでいる。

アム・トゥーワンHP:http://www.am21.co.jp/

記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る