URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

ROOMIE×UR

マンガ『これからのくらしSTORY』第11話 ~サキばあちゃん、若いころを思い出す編~

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

団地でのくらしを描くマンガ連載。4シリーズ目となる『これからのくらしSTORY』では、ニューノーマルな暮らしを踏まえ、団地での新しい暮らしを描きます。
団地暮らしを始めた夫婦の日常を描く『602、木の見える部屋』と、新しく団地暮らしをスタートさせる人たちの物語『あたらしいくらし』、そして個性的でインパクトある登場人物たちの『みんなのおうちSTORY』、過去の3シリーズも合わせてお楽しみください!
マンガシリーズ第1弾はこちら。マンガシリーズ第2弾はこちら。マンガシリーズ第3弾はこちら


つづく

夫の両親との「近居生活」に、あれこれ考えすぎて空回りするふく子。一方、そんな彼女に気を遣わせまいと、少し離れて見守る義母のサキ。でも本当につらいときには、しっかり手を差し伸べてくれるでしょう。UR賃貸住宅には、親子二世帯の近居を応援する「近居割」制度があります。ちょうど良い距離を保ちつつ、困ったときには助け合える、両方の世帯にメリットがある新しい暮らし方です。

  • ふく子の場合 こちら
    • [前の話へ]
    • [次の話へ]
  • これからのくらしSTORY 全話一覧を見る
  • “ここだけ”のくらし 全話一覧を見る

個性に溢れたキャラクターの団地での楽しい話も公開中!「みんなのおうちSTORY」を見る

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事