URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? へや×DIY

おしゃれで収納力もある洗面所に!賃貸でもOKなDIY術をユージさんがレクチャー

ペーパーマガジン『Pacoma』の人気連載「おしかけDIY」がUR賃貸住宅に出張! 人気タレントのユージさんが、家の悩みを得意のDIYで解決します。この連載では、実際にユージさんがURの「現地案内所」を訪れて、UR賃貸住宅を華麗にDIYしてくれちゃいました!

1日の始まりが楽しくなるような、すてきな洗面所にしたい!

今回ユージさんが訪れたのは東京都世田谷区の三軒茶屋にあるUR賃貸住宅。こちらの営業窓口では、実際の部屋でお客さまをお迎えしています。1日の始まりが楽しくなるように、もっと洗面所をすてきにしたいと考えている担当の大鶴さん。

そこで、ユージさんが考えたのは「おしゃれで収納力もある洗面所」。
洗面台の扉をアレンジしたり、洗濯機置き場の上の空いたスペースを活用して、たくさん収納できる飾り棚をプラス。全体をミッドセンチュリーモダン風にまとめるそうです。

今回使うものはこちら

今回は、こちらの道具を使います。
写真上段左から、水性ウレタンニスwater-based URETHANE VARNISH(チーク)、スコッチ® 超強力なのにあとからはがせる両面テープ プレミアゴールド、インテリア用マスキングテープmt CASA SHEET(白レンガ)、mt CASA tape(ひまわり・人参・ココア)、ディアウォール(2×4材専用)ダークブラウン。

賃貸でもできる! 原状回復しやすいDIYのコツ
POINT 1洗面台の扉に板を貼ってイメチェン。
POINT 2壁に穴を開けずに、飾り棚をプラス。
POINT 3マスキングテープで、いつでも剥がせる装飾を。

いざ、スタート!

UR都市機構 東京東エリア経営部 大鶴さん

今回の依頼人

UR都市機構 東京東エリア経営部 大鶴さん

洗面所をイメチェンすれば、朝の身支度をするときに、もっと明るい気分になれるのではないか?と考えているようです。

①洗面台の扉に貼る板と、飾り棚用の木材を、水性ウレタンニスで塗装。板は薄いため、しならないよう、両面に塗るといい。

②板の両端と中央に両面テープを貼り、洗面台の扉に貼る。板に装飾などのアレンジをすれば、元の扉は傷つかない。

③元の取っ手がついていた穴の位置を目安に、板にも穴を開け、新しい取っ手に付け替える。扉が閉まりづらくなったら、板を少し削ろう。

④洗面台の立ち上がりに、レンガ模様のシートを貼る。少しシートを引っ張り、ヘラでこすって空気を抜きながら貼ると◎。

⑤鏡周りはマスキングテープで装飾。コンセント部分は、フタを外してから貼る。フタは元に戻すので、多少のアラは目立たない。

⑥飾り棚の棚板に、鉄製の棚受けを二つずつ付ける。補助線を引き、下穴を開けて、位置がズレないようにねじで留めよう。

⑦洗濯機置き場の上に、ディアウォールで飾り棚用の2×4材を2本設置。上がバネになっているので、突っ張り棒のように固定でき、壁に穴を開けずに飾り棚を作れる。

⑧木材に棚板を取り付けるときは、仮留めを。手で押さえて直接ねじを打つと、振動などでズレやすい。2段付けたら飾り棚の出来上がり。

おしゃれで収納力抜群な洗面所が見事完成!

「飾り棚で収納力が大幅アップ! ぐっと便利になったね。プラスで、電球・タオルハンガーなどの取り換えもして、雰囲気も少しチェンジ。いつでも元に戻せるのもポイントだよ。」(ユージさん)。ただし、退去時に戻せるよう、元の照明などもきちんと保管しておきましょうね!

賃貸でもあなたらしいお部屋づくりを

賃貸住宅には原状回復義務がつきものですが、使用するアイテムやアイデア次第で賃貸住宅でもDIYができるんです! まずは手軽なDIYからはじめてみて、あなただけのお気に入りの空間をつくってみませんか?

今回の「洗面所のDIY!」はこちらのUR営業窓口で公開中です!
URアクティ三軒茶屋現地案内所

東京都世田谷区野沢1-35 アクティ三軒茶屋6号棟109号室
お部屋の紹介や内覧の予約など、各種ご相談ができる営業窓口。

あなたにおすすめの記事