光が丘パークタウン 公園南
住まいリポート

買い物しながら帰宅できる駅近好立地

専門店街やレストラン。ここに来ればすべてがそろう!光が丘IMA

四季折々の薫りに包まれた緑豊かな街なみに、人の暮らしを支える魅力的なショッピングスポットや生活利便施設の数々。光が丘パークタウンは車と人を分離した街作りが行われ、癒しと安らぎ、そして快適な暮らしが調和した恵まれたエリアです。

戦後、グラントハイツとして米軍の管理下にあったこの光が丘エリアですが、昭和48年に返還され、昭和56年から一斉に周辺の整備が開始。小、中、高校が15校、公団、公社、都営住宅12000戸という都内有数の大団地となりました。

また、光が丘では清掃工場の発電排熱を利用して、住宅へ暖房と給湯を供給しています。各戸で追い焚きすることはできませんが、環境に優しい街づくりをしています。

 

都営地下鉄大江戸線の始発駅、「光が丘駅」から都心へは座ってらくらく通勤・通学が可能。通勤ラッシュ時には約3分ごとに運行されていて、「新宿駅」まで約23分、「六本木駅」まで約33分、「大門駅」まで約40分というアクセスの良さが魅力。

また駅直結の複合型ショッピングセンター「光が丘IMA」は、LIVIN、イオン、そして約150店舗の専門店とIMAホールを有しており、ここに来れば何でもそろい大変便利です。

 

「光が丘パークタウン公園南」は「光が丘駅」まで徒歩約5分、「光が丘IMA」まで徒歩2分。買い物しながら帰宅できるファミリー層にもうれしい立地です。

豊かな緑に囲まれた光が丘公園でアウトドアやスポーツを満喫

「光が丘公園」いちょう並木

街の中心に位置する東京ドーム約13個分の敷地を持つ「光が丘公園」。

「光が丘公園」の敷地内には、6ヘクタールに及ぶ広大な芝生広場があり、全体がゆるやかな丘となっています。芝生広場を取り巻く樹林は「憩いの森」と呼ばれていて、ヒマラヤスギ、サクラ、イチョウ、マテバシイ、マツなど、グラントハイツ時代からの大木を移植して造られたそうです。そんな緑に囲まれた芝生広場の周りには1周約3kmのジョギングコースや陸上競技場があり、軽いジョギングから本格的なランニングまで幅広く楽しむことができます。

また、子供たちが身近な場所で自然と触れ合いながら野外活動と共同生活を体験できる「デイキャンプ場」があります。かまどや調理台、野外テーブルなどが設置されていている炊事棟があり、本格的です。「デイキャンプ場」の周辺にはバーベキュー場があり、こちらは家族連れや友達同士で利用が可能。特にお天気のよい休日は多くの家族連れでにぎわい、楽しいひと時を満喫できます。また、池・州浜・樹林・草地が配置され、野鳥やさまざまな生き物たちが住めるようになっている「バードサンクチュアリ」があります。毎週土日祝にここで暮らす野鳥や生き物たちの様子を観察舎から見ることができるので、ゆったり観察してみては…。その他、軟式野球場、少年サッカー場、体育館、弓道場、プールなど、さまざまなスポーツ施設が盛りだくさん。テニスコートにはシャワー付きの更衣室もあり、ファミリーやテニス仲間等とゲームを思う存分に楽しむことができますね。

思う存分アウトドアやスポーツを満喫するもよし。ゆったりと自然散策をするもよし。「図書館」もあるので静かに読書を楽しむもよし。豊かな自然に囲まれた「光が丘公園」は近隣に住まう人々みんなの憩いの場です。

緑の中をジョギングすると気分も爽やか!
大自然の中での調理は、なんだかいつもより美味しそう!

安心して子育てができる街

「安心して子育てができる街を」。そんな想いを叶えるように、光が丘パークタウンは車と人を分離した街作りが行われています。

 

保育園や幼稚園、小中学校などの教育施設もすべて身近な徒歩圏内。さらに周辺には、子どもからシニアまで、もしもの時にもさまざまな人が安心して暮らせるクリニックや総合病院などの医療施設もそろっています。練馬区医師会が運営する「病児保育センター パルム光が丘」は、病中や病後に安静が必要なこどもを対象として、一時的な預かりサービスを提供しており、保育士や看護師の専門スタッフが丁寧に対応。1日に1度の回診に加え、ネットワークカメラを使って常に医師が子供たちの様子に気を配っており、周辺に住むママさんたちにとって心強い存在です。

病児保育センター「パルム光が丘」が併設
ネットワークカメラを介して常に子供たちの様子に気を配る飯島医師
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ