新千里東町
住まいリポート

歴史あるニュータウン、緑豊かな環境で暮らす

「新千里東町」があるのは、開かれてから約60年経つ千里ニュータウンです。この街でたくさんの家族が暮らし、多くの子どもたちが成長していきました。周囲には千里丘陵の自然を生かした公園があり、心地よいエリアです。歴史があり、緑豊かな環境が、このニュータウンで暮らす魅力でしょう。

 

ゆるやかな丘陵地に立つ「新千里東町」。どの建物にも日差しがたっぷり降り注ぎます。広場を中心としてぐるりと囲むように建物が配置されているので、一歩敷地内に入ると静かで落ち着いた空間です。春は桜、初夏は新緑、そして、秋は紅葉と、季節を感じながら暮らせる楽しみもあります。

桜などの樹木も茂り、四季を豊かに感じます
建物の外階段はブルーやイエローのパステルカラーで彩られています

建物入口にあるグリーンのフェンスは、まるで海外のアパートのような雰囲気
行き交う人が気持ち良くあいさつを交わす敷地内の小道

駅までは心地よい遊歩道で!都心へ30分、ダイレクトにアクセス

二つの大きな公園に囲まれた豊かな環境の「新千里東町」ですが、北大阪急行線・大阪モノレール「千里中央駅」まで、歩いて8~15分という便利な立地であることも住みやすさの大事なポイントです。Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」まで乗り換えなしで、20分の乗車でアクセス可能。都心部へ30分ほどで到着できるのは、通勤や通学、プライベートにおいても大きな魅力でしょう。

 

そして、「新千里東町」の住民の自慢でもあるのが駅までの道のりです。「千里小道 こぼれび通り」という遊歩道とブリッジで駅に直結。ここを歩きながら、草花を愛で、野鳥のさえずりを耳にする日々。豊かな自然と利便性を兼ね備えたすてきな住環境です。

「新千里東町」とブリッジでつながるのはひろびろとした「千里中央公園」
駅までは遊歩道「千里小道 こぼれび通り」を歩き、途中「千里東町公園」を通ります

北大阪急行線「千里中央駅」。Osaka Metro御堂筋線に乗り入れています
大阪モノレール「千里中央駅」。ここから「大阪空港駅」まで13分

商業施設が駅周辺に!子連れでも仕事帰りでも、買い物が楽

日々の暮らしで必要なものをそろえることができる。これも、住まいの大切なポイントですね。「千里中央駅」周辺には多くの商業施設や店舗が集まり、「新千里東町」の住民は、日々の買い物に事欠きません。どの店舗も歩いて行ける距離なので、子どもを連れての買い物も負担なくできます。また、店舗は駅周辺にあるので、帰宅途中でも立ち寄りやすいのです。

 

そして、多彩な店舗があるのも魅力です。トレンド感のある上質なアイテムを探すなら、老舗百貨店の「千里阪急」で買い物を。最新のカジュアルアイテムを求めるなら、「イオンSENRITO専門館」に入る店舗へ。そして、ファッションやフード、書籍や雑貨などの専門店が連なる「せんちゅうパル」にも、幅広い層が訪れています。一方、毎日の食事の支度に欠かせない食料品は、スーパー「阪急オアシス 千里中央店」などで購入することができます。

千里ニュータウンのマダムたちが利用する百貨店「千里阪急」
駅に直結し、幅広い世代が訪れる商業施設「せんちゅうパル」

ファッションや雑貨などの店舗が入る「イオンSENRITO専門館」
高級食材などセンスの良い食料品が並ぶ「阪急オアシス 千里中央店」

子どもたちが遊ぶ明るい声!環境の整ったこの街で子育てを

「新千里東町」には、子育て中の家族が数多く住んでいます。学校区は「東丘小学校」と「第八中学校」で、目の前には「東丘こども園」があります。「千里中央駅」まで行けば、子どもたちの大好きな絵本がある図書館、そして保健センターもあります。子育てや教育の環境が整っているのです。

 

放課後や休日となれば、「新千里東町」の敷地にある広場や「千里東町公園」などで元気よく遊ぶ子どもたちの姿も見られます。朝夕に小さな子どもを連れて、こども園や幼稚園へ送り迎えをする保護者の姿も多く見られ、「新千里東町」なら、同世代の子どもがいる家族との新たな出会いがあるかもしれません。この街で、楽しくのびやかに子育てをしてみませんか。

「千里小道 こぼれび通り」を挟んで向かいにある「東丘こども園」
「新千里東町」の近くにある「東丘小学校」

子どもも大人も…本好きが訪れる「千里図書館」
「千里中央駅」近くには「千里保健センター」などの公共施設も
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

空室情報フリーダイヤル

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

PC版表示 スマートフォン版表示
このページの先頭へ