Menu

URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

住みたいまちの選び方

団地の広場でピクニック!?きなこさん家族が体感!子どもの成長を安心して見守れる子育て環境

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

自然豊かな敷地に遊び場もあり、幼稚園や小学校も近いなど、子育てにはうれしい環境が整ったUR。実際に子育てをしているパパ・ママの目にはどう映っているのでしょうか?
今回は、Instagramやブログなどで暮らしや子育てを楽しむアイデアを日々発信している、きなこさん家族が埼玉県北本市にある北本団地に訪れました。

「日々、自然を感じられる住まいってあるのかな?」

北本団地の最寄り駅は、「北本」駅。「新宿」駅までは湘南新宿ラインで約55分、「東京」駅までは上野東京ラインで約60分でアクセスができます。都心への通勤・通学が可能でありながら、人が多過ぎずゆったりとしている郊外の街です。

きなこさん(ママ)

わが家は、パパも息子もアウトドアが大好き!
住まいの近くにも、のびのびと遊べたり、くつろいだりできるような公園や緑があるとうれしいのだけど…。そんな私たちにぴったりの団地があると聞いてやって来ました。

ポイント1まるで森!?子どもの感性をはぐくむ広場・プレイロット

遊歩道に沿ってプレイロット(※)や広場が設けられている北本団地。ちょっと立ち寄るだけで四季折々の草花に触れることができます。

※小さな遊び場や公園のこと

家からすぐの場所に、こんな芝生の広場があるなんて!
これだけ広いならレジャーシートを敷いてピクニックをしたり、くつろいだりといった楽しみ方もできそう!

パパ

昆虫や鳥を観察するのが好きな息子。団地内は自然が豊かなので、街中では見ることのできない生き物に出会うことができました。
この場所なら、日頃から子どもの好奇心や探求心をはぐくむことができそうです。

団地内なので周囲の目も届きますし、子どもがある程度成長したら一人でも遊びに行かせることもできますね。一緒に遊ぶ仲間も、同じ団地の子どもたちが多くなりそうで安心感があります
さらに驚いたのが、敷地内の植物の状態がとっても良いところ。きちんとお手入れされているのが伝わります。

URでは、「グリーンマネージャー」と呼ばれるスタッフが、団地内の緑を守り、管理しています。そのため、いつでも見るだけで安らげる景色が広がっているんです。

ポイント2子どもの成長に合わせて間取りを変えられる部屋

北本団地には、1LDK+Sから3DKまでの間取りの部屋がそろっています。今回は、三人家族にぴったりな3DKの部屋におじゃましました。

■リビング・ダイニング・キッチン(ダイニング・キッチン、和室1)

ダイニング・キッチンと和室の仕切りになっているふすまを取り外せば、間取りが3DKから2LDKに変化! リビング・ダイニング・キッチンとして広く使うことができます。

※家具はCG合成です。実際の募集住戸に家具小物は付いておりません

子どもが小さいときは2LDKとして使いパパ・ママと一緒の時間を過ごし、成長したら3DKにして、ひと部屋を子ども部屋にもできますね。
また、空間が程よくつながっているので、子どもがどこにいても常に気配を感じることができます

■子ども部屋(和室3)

3畳の和室は、子どもの衣類やおもちゃ、絵本などを飾ったりしまったりすることができて子ども部屋にぴったり!

※家具はCG合成です。実際の募集住戸に家具小物は付いておりません

子どもがいるとどうしても荷物が増えてしまいますよね。こうして、ひと部屋を子ども部屋にすることで、すっきりと過ごせそうです。
和室は直接寝ころぶことができるので、小さな子どものハイハイやおむつ替えに便利なんです。

■寝室(和室2)

寝具に布団を使うことで、日中はスペースを広くすることができます。

※家具はCG合成です。実際の募集住戸に家具小物は付いておりません

押入れが大容量なので、毎日の布団の出し入れも楽そうです。

また、南北に窓があるので、風が吹き抜ける上、日中は電気をつけなくても良いほどお部屋が明るい! 家族の気分まで明るくなりそうです。

ポイント3いつでも暮らしの味方!団地内の商店街

北本団地の商店街には、スーパーマーケットや郵便局、喫茶店、クリニックなど、生活を送る上で欠かせない店舗がそろっています。また、幼稚園や保育園も隣接。

日々の生活の中で、食品を買い忘れたり、急に必要なものが出てきたりしたときに、サッと立ち寄れるスーパーが近くにあるのは便利ですね。
子どもは小さいころ特に、体調を崩しがち。すぐに連れて行くことのできるクリニックがあるのも助かります。

まとめ自然、部屋、商店街。子育てしやすい環境が整っている!

北本団地におじゃまして、いつでも自然を身近に感じられるところが、特に気に入りました!
敷地内に広場やプレイロット、スーパーマーケットなどがあるのも便利ですし、団地にお住まいのみなさんの目があるので安心して子どもを送り出すことができそうです。

北本団地の環境や部屋に納得のきなこさん。次回は、団地内の喫茶店やショップに遊びに行きます。10月下旬に記事公開予定です。お楽しみに。

URでは、子育てしやすい環境をつくるためさまざまなことに取り組んでいます。

■子育てにぴったりな部屋

料理がしやすい広々としたキッチン、たっぷりの収納など、子育てのことを考えてつくられた部屋があります。

■子育世帯向け支援制度
  • ・「子育て割」:対象物件で条件を満たせば家賃が最大9年間お得に!
  • ・「そのママ割」:対象物件で条件を満たせば家賃が3年間お得に! (3年間の定期借家契約です。)
■子育てをサポートする施設

URの中には、学童保育や子育てサロンなどが開かれているところもあります。

記事のまとめ

URには、自然豊かな環境と使い勝手の良い部屋、便利な商店街があり子育てに最適

  • ・敷地内は自然が豊かで、子どもの好奇心や探求心をはぐくむことができる。芝生の広場では、レジャーシートを敷いてピクニックをするなどの楽しみ方も
  • ・3DKの部屋はふすまを取り外せば2LDKとして使うことができ、子どもの成長に合わせて間取りを変えることができる
  • ・商店街には、スーパーマーケットや郵便局、喫茶店、クリニックなどの店舗がそろっている。また、幼稚園や保育園も隣接

きなこさん

暮らしや子育てを楽しむアイデアなどをInstagramやブログで発信。夫と息子の三人暮らし。
著書に『こどもとあそぶくらす 親子でつくる楽しい「おうち時間」』(KADOKAWA)がある。

Instagram:https://www.instagram.com/kinako_710/

きなこさん 写真
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る

URのことを知ろう