Menu

URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

住みたいまちの選び方

ユージのぶらり団地レポート【浦安マリナイースト21編】

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

タレントのユージさんがURの団地内をぶらりとお散歩する連載企画。幼少期にはURの団地に暮らし、毎日団地内の公園で遊んでいたというユージさんも今では三人の子どものパパ。子育て環境や変わりゆく暮らしについて、日々感じることがあるといいます。今回ユージさんが歩いたのは、お悩みをプチDIYで解決する連載「プチDIYでくらし快適化」で訪れた千葉県浦安市の「浦安マリナイースト21」。案内してくれたのは、UR都市機構の小林さんです。

四つのエリアはどれもリゾート地のような雰囲気!

今回やって来たのは、「浦安マリナイースト21」です。見て、このパームツリー! ここまで車で来たんだけど、途中からリゾートに向かってるみたいで気持ち良いドライブだったなぁ~。

「新浦安」駅から続く「シンボルロード」はパームツリーの並木になっているし、敷地内もリゾートの雰囲気がそこかしこにあるんですよ。これからご案内しますね。

よろしくお願いします!

「浦安マリナイースト21」は四つのエリアに分かれていて、今回ご案内するのは、そのうちの二つ、「望海の街」と「海園の街」です。今いる場所は、「望海の街」の「コーラルシアター」という広場になります。

野外劇場をイメージした「コーラルシアター」には、ゆったり座れるベンチも。
「劇場の遺跡みたいな雰囲気があるね」とユージさん。

この「コーラルシアター」を中心にゆったりと住棟が配置されていて、安全に歩ける舗道もいっぱい。リゾートホテルの敷地内をお散歩しているような気分で毎日を過ごせます。

開放的で気持ちいいなぁ。近くにはレジャーに出かけられる場所も多いですよね?

はい、海も歩いて15分くらいですし、海沿いにある「浦安市総合公園」にはキャンプ場もあります。
ほかに「高洲中央公園」は釣りスポットとしても人気です。

少し足を延ばせば、テーマパークや水族館もありますね!
ここに住めば、子どもと遊ぶ場所には困らないなぁ。

歩いていると、行く先々でパームツリーが迎えてくれる。
「立派なパームツリーを見ると、ポーズ決めたくなっちゃう(笑)」とユージさん。

周辺環境の良さも魅力の一つとなって、「望海の街」も「海園の街」も、お子さんのいるご家庭に人気のエリアです。次は、子どもに人気の場所やパパ・ママをサポートする場所にご案内します!

ユージの「いいね!」in浦安マリナイースト21
  • 「完全にハワイ! 青空にパームツリーが映えるね~。」
  • 「パームツリーはまた影が格好良いのよ。」

キッズルームや保育園を併設して子育て世帯をサポート!

「望海の街」も「海園の街」も、子育てにはぴったりの環境です。
ここは、「望海の街」にあるプレイロット(公園)で、船をモチーフにしたアスレチック遊具があります。

これは大人もワクワクしちゃうデザインですね! ロープをつかんで斜面をのぼったり、すべり台で降りたりできて、良い運動になるなぁ。僕なら、まずは海賊ごっこかな(笑)。

子どもたちの発想力が育まれそうですよね。次は、室内の遊び場に移動しましょう!

「管理事務所に着いたよ~!」とユージさん。次の目的地、キッズルームは同じ建物内の集会所にある。

こちらがキッズルームです。ここは未就学のお子さんとパパ・ママに使っていただけるのですが、住民の方だけでなく近隣にお住まいの方にも開放しているんです。子育てをサポートするために、「子育てサロン」も定期的に開催されています。

それは素晴らしい取り組みですね~!

キッズルームでは、「ボーネルンド」のおもちゃで遊べるんですよ!

掲示板に貼られた「ボーネルンド」のおもちゃ例を懐かしそうに眺めるユージさん。

「ボーネルンド」はうちの娘たちも大好きで、よく遊びましたよ~!
この「マグ・フォーマー」はいろいろな形があるマグネットで、アイデア次第で何でも作れちゃうの。大人もハマる、優れたおもちゃなんですよ。

キッズルームは、11月にリニューアルオープンを予定しているんですよ。
オープン時には、地域のみなさんからの応募・投票で決まった愛称もお披露目されます。

それは楽しみですね!

では、次は「海園の街」へ移動しましょう。「望園の街」からは、横断歩道を渡ってすぐの場所です。

「海園の街」では、DIY連載「プチDIYでくらし快適化」の撮影をしたんですよ。それで、気になっていたのが…芝生の丘!

芝生だけの場所ってURでは珍しいんです。当初は遊具を設置する予定でしたが、芝生の丘に変更になりました。子どもたちは段ボールでソリ遊びや陣地取りごっこをしているようです。

「ちょうど良い斜面! ピクニックもできるね」とユージさん。

まわりの住棟から見下ろせるから、子供の遊ぶ姿が見えて安心だね!

それから、すぐ隣にある建物は「ベネッセ 海園の街保育園」です。住民の方は送り迎えが楽なので、とても喜ばれているんですよ。

「敷地内に保育園があったら、パパ・ママは朝送ってそのまま出勤できるね。かなりの時短になるんじゃないかな~」とユージさん。

次はお部屋を見に行きましょう!

ユージの「いいね!」in浦安マリナイースト21
  • 「ボーネルンドの『ボブルス』はいろいろな遊びができるんだよね。」
  • 「船長ごっこ、楽しかったな(笑)。海が近いから、気分が出やすいよね。」

眺望抜群で生活動線も快適な4LDKをご案内!

さて、インターホンを鳴らしてお部屋にやってきました。広い! 広くてきれい!

ここは11階にある4LDKのお部屋です。「海園の街」の戸数は500。1LDKから4LDKまであるので、ご家族の人数やライフスタイルに合わせてお選びいただけます。一部の住戸はリフォームされているので、より今の暮らしにフィットする住まいになっていますよ。

「和室の琉球畳がおしゃれだね! ふすまもモダンなデザインでリビング側から見てもなじんでるな~」とユージさん。

洋室は3部屋。ここは玄関横の約5.4畳の洋室で、L字に配された窓が特徴。
「僕、この部屋に決めた! 窓から見える景色がハワイみたいで気に入りました」とユージさん。

私のイチオシは、水まわりです! キッチン、洗面脱衣所、浴室が回遊できるようになっているんですよ。

キッチンも広いですねぇ! パパとママが一緒にキッチンに立っても全然狭くないと思うよ。

キッチンは約3.8畳。ワークトップも広々としていて、毎日快適に料理できると思います! そして、キッチン背面は洗面脱衣所につながっているんです。

ユージさんがいるのが洗面台の前、小林さんがいるのが浴室となっている。

収納たっぷりの洗面台。
「洗面まわりのアイテムだけじゃなくて、洗剤のストックとか掃除グッズも収納できるね!」とユージさん。

水栓はホースが引き出せるタイプを採用しているから、洗面シンクの手入れもラクラク。

景色は海まで抜けてて、最高だね~! 大型ホテルはあるけど視界は遮らないし、リゾート地に住んでる雰囲気がありますよ。

目の前に見える川は境川といいまして、遊歩道があるのでウオーキングもおすすめです。この部屋からは、「浦安市総合公園」も見えるんですよ。

川沿いを歩いていっても総合公園には着けるんですね!
つくづく、良い景色だな~。船の行き来を見ているだけでリフレッシュできるよ!

ユージの「いいね!」in浦安マリナイースト21
  • 「ピンポンはアイホン♪ っていうCMソング知ってる?」
  • 「リビングまでのまっすぐの廊下、気に入りました!」

【まとめ】生活しながらリゾート気分になれる場所!

今日は天気も良くて潮風の香りも感じられて、リゾート気分に浸っちゃったな~! 都心からも近いのに部屋からの眺望は最高で、近隣にレジャースポットも豊富だし、僕の生活にもぴったり合うなと思いました。子育て環境としても、キッズルームや保育園、さまざまなサポートがあってパパ・ママは助かる場面がたくさんあるんじゃないかな。

さて、次はどんな団地かな?

「浦安マリナイースト21」のベストポイントをユージさんがイラストにしてくれました。
「随所に植えられたパームツリーが印象的でした! 太陽がよく似合う街だね。」

記事のまとめ

立地に合った開放的な環境で伸び伸びと暮らせる団地

  • ・パームツリーとゆったりとした住棟配置でリゾート感あふれる街並み
  • ・子どもも親も喜ぶ環境づくりで子育て世帯をサポート!
  • ・部屋は暮らしやすい間取りと眺望を兼ね備えたぜいたくな空間

「おしゃれなごみ箱が欲しい!」、「食材をすっきり収納したい!」みなさまから寄せられたご要望やお悩みに応えるべく、タレントのユージさんがゲストを迎えてプチDIY対決!「プチDIYでくらし快適化」わかりやすい動画つきで連載中!

ユージとゲストが腕くらべ! 「プチDIYでくらし快適化」
ユージと一緒にお部屋をおしゃれにDIY
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る

URのことを知ろう