Menu

URくらしのカレッジ

これからのくらしを考える ひと×コミュニティ

クラフトの楽しさを洋光台から。ワークショップや「ふろしき市」で交流する「ニギヤカ1Day!」

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

神奈川県横浜市にある、洋光台中央団地で行われたイベント「ニギヤカ1Day」。感染症対策として、お客さんが一カ所に密集しないよう団地内の店舗やポイントを回遊する形で、ワークショップや体験ができるようになっていました。久しぶりのイベントに、会場はマスク越しでも分かるほどの笑顔に包まれていました。

洋光台の街が誕生して50周年

2018年までに住棟の外壁修繕&広場の改修が完了し、温かみのある雰囲気があふれる洋光台中央団地。広場の一部は「クラフトマルシェゾーン」と呼ばれ、木工やレザーなどクラフトに関する店舗が並びます。
今回の「ニギヤカ1Day!」では、その広場や店舗を中心にイベントを開催。カラフルな砂を使う「サンドアート」や、透明感があるキャンドル「ジェルキャンドル」などを作れる「秋のワークショップ」、団地内のポイントを巡ってクイズに答える「洋光台謎解きラリー」、「ホタテ釣り体験」、「VR体験」、「紙芝居」などが行われました。
また、団地や地域のみなさんが、ビンテージ品やレトロ品を出品する「洋光台ふろしき市」、「クラフトマルシェゾーン」の店舗によるワークショップ、水産物が並ぶ「三崎港にぎわい市」も同時に楽しむことができ、さまざまな体験をしながら、参加者同士やお店の方との交流が新しく生まれているようでした。

「クラフトマルシェゾーン」にある店舗「Boreas Leather」では、革を使ったネームタグや、コインケース作りのワークショップを実施
出展者がふろしきにビンテージ品を並べて販売する「洋光台ふろしき市」
会場の洋光台中央団地は、外壁や広場を改修済み。広場の2階を中心にクラフト系の店舗が並ぶ
「洋光台謎解きラリー」では、団地を歩きながら問題に挑戦!
自分好みのカラーのジェルを使って作る「ジェルキャンドル」
大盛況! 珍しい「ホタテ釣り」
+ もっと写真をみる
記事のまとめ

洋光台中央団地でワークショップや体験、「ふろしき市」などを楽しめるイベントが開催

  • ・2018年までに住棟の外壁修繕&広場の改修が完了。広場の一部には、「クラフトマルシェゾーン」と呼ばれる、クラフトに関するさまざまな店舗がある
  • ・イベント「ニギヤカ1Day!」では、「秋のワークショップ」、「洋光台謎解きラリー」、「ホタテ釣り体験」などを実施
  • ・「洋光台ふろしき市」、「クラフトマルシェゾーン」の店舗によるワークショップ、水産物が並ぶ「三崎港にぎわい市」も同時開催
記事で紹介したURの物件はこちら

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る