• お気に入り -
    お気に入り登録が完了しました。

    ページ上部からいつでも確認できます。

  • 閲覧履歴
閲覧履歴

最近見た部屋

最近見た物件

最近検索した条件

閉じる

恵比寿ビュータワー 住まいリポート (東京都目黒区)

文化と環境と利便性を揃えた恵比寿で暮らすということ

渋谷、青山、広尾、代官山を繋いで描いた円のほぼ真ん中に位置する「恵比寿」は、都会の“本当の心地好さ”を顕著に感じられる街。

都会に暮らすということの大きな利点は、その利便性。びっしりと整備され、複雑に絡み合う交通網を使えば、東京の端から端まで、そう骨を折ることなく移動することができます。山手線・湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線が利用できる恵比寿は、その中心部に限りなく近く、また、近くには首都高速目黒線天現寺出入口もあり、車での移動にも快適。車を持つことで快適になる場合ばかりではない都心において貴重な環境だと言えます。都心に、北関東に、横浜・湘南エリア、また湾岸エリアに…。恵比寿は暮らし、レジャー、ビジネスに快適かつアクティブに行動できる希少な街なのです。

「恵比寿ビュータワー」は、豊かな時間・豊かな空間を創り出す落ち着いた大人感覚が漂う「恵比寿ガーデンプレイス」の南西端に建つ超高層住宅(32階)です。「恵比寿ガーデンプレイス」と恵比寿駅は約400mの「動く歩道」で結ばれており、雨の日もぬれることなく、信号待ちもなく、駅に直行することができます。恵比寿駅からは、山手線や埼京線・湘南新宿ライン、そして東京メトロ日比谷線も利用できるため、渋谷には2分、新宿には9分、六本木までは6分、東京・大手町までは17分等、主要駅へスピーディにダイレクトアクセスが可能です。

恵比寿の街で過ごしていると、現代の「都会的な暮らし」とは、自分に合った暮らし方を自分自身で選択して組み立てていくことなのかもしれないと気付かされます。まずはどこで暮らすかというのも大きな選択のひとつだけれど、住む場所を決めたあと、その場所でどう暮らすか、という選択の連続が自分に合った暮らしを作っていくということ。休日の過ごし方、日々何を食べるか、部屋に何をおくか。恵比寿という街は暮らしを形成するものの選択肢が多い街。交通の便が良いことで、それらの選択肢をじっくりと吟味する時間の余裕だって生み出せるでしょう。豊かな緑と利便性、そして文化を兼ね備えたこの街でならばきっと、居心地の良い都会の暮らしを自らの手で作っていくことができそうです。

恵比寿ビュータワー 外観
恵比寿ビュータワー 外観
恵比寿ビュータワーから望む都会の夜景(南側/目黒駅方面を臨む)
恵比寿ビュータワーから望む都会の夜景(南側/目黒駅方面を臨む)

恵比寿ビュータワー 1階のエントランス
恵比寿ビュータワー 1階のエントランス
恵比寿ビュータワー 1階のエントランスアプローチ
恵比寿ビュータワー 1階のエントランスアプローチ

恵比寿ビュータワー 1階のエントランスホール内
恵比寿ビュータワー 1階のエントランスホール内
恵比寿ビュータワー 吹き抜け部分
恵比寿ビュータワー 吹き抜け部分

街の余裕は、そこで暮らす人々の心の余裕に繋がる

恵比寿のランドマーク、恵比寿ガーデンプレイス
恵比寿のランドマーク、恵比寿ガーデンプレイス

交通の利便性に相反し、駅から少し離れてしまえば街そのものにはそれだけの忙しなさは感じられない恵比寿。周辺と比べても高層ビルが少なく、恵比寿の街で少し目線をあげると東には白金の自然教育園の緑の向こうに、湾岸エリアの高層ビル街を一望することができます。南には山手線を正面に見ながら遠く横浜方面まで見渡すことができ、天気が良ければ西の方面には富士山を望むこともできるのです。この街の持つ空気感は、決して路線図上からは読み取れません。

恵比寿のランドマークと言えば、「恵比寿ガーデンプレイス」。赤茶色のレンガに豊かな緑が繊細なレースのような影を落とし、その木漏れ日の下では、周辺のオフィスに務める人や休日を楽しむ人、海外からの観光客などといった様々な人々が、思い思いの過ごし方で寛いでいます。庭園都市と商業都市の融合を目指して計画された余裕のあるスペースには、オフィスやマンション、デパートや飲食店などの商業施設から、映画館、ホール、美術館といった文化的な施設まで揃っています。

1994年に「恵比寿ガーデンプレイス」が完成するまで、恵比寿はビール工場の街で、「恵比寿駅」も開業当初はビールを積み出すための貨物専用の駅だったそうです。それが、映画や写真といった知的好奇心を刺激する文化を中心に、街には文化を愛する人々が訪れるようになり、今ではアートブックや雑貨を扱う書店やギャラリー、インテリアショップなども数多く街に馴染んでいます。

木漏れ日の下のベンチや、知識欲を刺激するショップやギャラリー。上質で洗練された大人の街・恵比寿の持つ隙間や余裕は、そこで暮らす人々の心にも直結しています。

恵比寿ビュータワーから臨む風景(南東側/中央の緑地は国立科学博物館付属自然教育園)
恵比寿ビュータワーから臨む風景(南東側/中央の緑地は国立科学博物館付属自然教育園)
恵比寿ビュータワーから臨む都会の夜景(南東側/中央の緑地は国立科学博物館付属自然教育園)
恵比寿ビュータワーから臨む都会の夜景(南東側/中央の緑地は国立科学博物館付属自然教育園)

暮らす人の数だけ異なる個性を受け止めるルームプラン

利便性に長けた都心に位置しているからこそ、玄関の扉をあけた先のプライベートな空間は「ほっ」と心から寛げる住まいでありたいもの。「恵比寿ビュータワー」には、暮らしやすさに配慮したシングルユースにふさわしい1Kから、ゆったりとした3LDKまで、多様な部屋が揃っています。お部屋の使い方にこだわり、暮らす人の数だけ異なる個性を受け止めるプランが、都心環境のなかのそれぞれの暮らしにフィット。イメージの膨らむ、豊かなバリエーションの中から2つのルームプランをご紹介しましょう。

ちょっと贅沢な1人暮らしに1K(44平方メートル)のこんなお部屋。ゆったりと快適な1人暮らしに充分な広さです。玄関から入って手前に水回りの機能がまとめられているために、リラックススペースがしっかりと確保でき、使い勝手の良い独立型のキッチンが1人暮らしの自炊をサポート。様々なライフスタイルに対応するシンプルな間取りで、ダイニングスペースとベッドスペースをわけた使い方や、逆に広々としたワンルームとしての使い方など、1Kでありながら自分だけのプライベート空間を贅沢に使うことができます。 自分好みのインテリアをどのように置こうか?とバリエーション豊かなプランが考えられますね。

ちょっと贅沢な1人暮らしに
ちょっと贅沢な1人暮らしに
Class2仕様(リニューアル)のダイニング、キッチンスペース
Class2仕様(リニューアル)のダイニング、キッチンスペース

多様な住まい方が可能な3LDK(73平方メートル)のこんなお部屋。玄関から入って部屋が1つ、2つ、3つ。その奥にゆったりとしたリビング・ダイニングスペースが広がる3LDKの広々とした空間で、どのような暮らしが実現できるのか、使い方はここに暮らす人の自由、です。それぞれのプライベートが護られる独立した空間でありながら、ベランダだけはそのすべてを繋いでいる。一人一人の時間を大切にしながら、心地好く繋がることができるこの空間なら、家族が増えるのも、友人とシェアして暮らすのも自由自在。空間の余裕が心の余裕にも繋がりそうな、日々の過ごし方が豊かになるお部屋ですね。

多様な住まい方が可能な3LDK
多様な住まい方が可能な3LDK
高い天井による伸びやかで開放感のある空間
高い天井による伸びやかで開放感のある空間
UR賃貸住宅は礼金・手数料・更新料・保証人ナシ

お部屋の内覧・お申込みのお問い合わせ

ネットなら24時間・年中無休受付!

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

所在地
東京都目黒区三田1-4-4恵比寿ビュータワー1211号室
電話番号
03-3447-8087
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜、年末年始(12/29~1/3)

※スタッフ同行によるお部屋の内覧(一部物件を除く)のご案内をいたします。

※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。

所在地
東京都渋谷区道玄坂一丁目3番3号楠本ビル6階
電話番号
03-3780-7811
営業時間
9:30~18:00
休業日
水曜、年末年始(12/29~1/3)

※スタッフ同行によるお部屋の内覧(一部物件を除く)のご案内をいたします。

※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。

恵比寿ビュータワー管理サービス事務所

所在地
東京都目黒区三田1-4-4 
電話番号
03-3440-0065
営業時間
9:30~19:30
休業日
日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
鍵貸出時間
9:30~18:30

※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。

※管理サービス事務所とは、物件の中にあるご入居時のサポートをする窓口です。ご入居後の相談も承っております。

この建物の空室一覧をみる

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

ネットで今すぐお問い合わせ UR UR恵比寿現地案内所 03-3447-8087 営業時間 10:00~17:00  休業日 水曜、年末年始(12/29~1/3)
PC版表示 スマートフォン版表示