URくらしのカレッジ

これからのくらしを考える まち×生活

これから私たちの生活はどうなる?「URひと・まち・くらしシンポジウム」がWebで開催

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

まちづくり、住まいに関する特別講演・パネルディスカッションや、URによる事業・研究報告の場「URひと・まち・くらしシンポジウム」。毎年恒例のこのイベントが、2020年も10月に開催されます。私たちを取り巻く環境が一変した今こそ、イベントを通してこれからの暮らしについて考えてみませんか?

テーマは「これからのまちと暮らしをデザインする」

これまでは、東京や大阪などリアルの場で実施していたこのイベントですが、2020年は初のWeb開催となりオンラインで視聴することができます。
特別プログラムとして、出口敦さん(東京大学大学院 教授)、柴田智広さん(九州工業大学大学院 教授)、東利恵 さん(東 環境・建築研究所 代表)、新居田滝人さん(UR都市機構 理事)による、パネルディスカッションを実施します。
また、URの事業報告として「地域の暮らしとつながるIKE・SUNPARKによるまちづくり」、「東綾瀬で住棟まるごとリノベーション-自分らしく住みこなす団地-」などが、研究報告として「ステークホルダーと協働する環境マネジメント-SDGsの誓いにこたえる-」、「こもれびがもたらす快適なオープンスペース-URにおけるグリーンインフラの推進に向けて-」などが発表される予定です。
URの最新の取り組みがぎゅっと詰め込まれていますので、是非視聴してみてはいかがでしょうか。

【イベント概要】
配信期間:2020年10月20日(火)10:00~10月26日(月)17:00
登録方法:コチラよりご登録ください。登録完了後、IDとパスワード、特設サイトのURLをお送りいたします。
  • ※昨年の様子はコチラ
  • ※写真は昨年のものです。
大学教授など、専門家のみなさんによるパネルディスカッションも
毎年シンポジウムには、400名を超える来場者が訪れています
記事のまとめ

特別プログラムや、事業・研究報告のイベント「URひと・まち・くらしシンポジウム」

  • ・2020年はWebで開催。イベントの配信期間は『2020年10月20日(火)10:00~10月26日(月)17:00』
  • ・イベントのテーマは「これからのまちと暮らしをデザインする」
  • ・特別プログラムとして、パネルディスカッションや、URのさまざまな事業報告や研究報告などが実施予定
  • ・参加希望の場合は、Webで登録を!(登録はコチラから)

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事