戸頭
住まいリポート

「戸頭駅」徒歩3分、つくばエクスプレス利用で「守谷駅」~「秋葉原駅」約42分の便利さ

「戸頭」は、最寄り駅の関東鉄道常総線「戸頭駅」まで、徒歩3~12分(建物が複数あるため、所要時間に違いあり)の場所に立地しています。また、「戸頭駅」から2駅目の「守谷駅」でつくばエクスプレスに乗り換えて、「秋葉原駅」まで約42分で到着できる、都心へアクセスしやすい場所にあります。

 

「戸頭駅」周辺には、スーパーやドラックストアなどの買い物施設をはじめ、銀行、郵便局、図書館、病院など生活に便利な施設が充実しています。都心へのアクセスがしやすく、最寄駅周辺には生活利便施設が充実している、そんな戸頭エリアは老若男女暮らしやすいエリアです。

「戸頭駅」すぐに広がる「戸頭」。駅の改札がある南口利用なので、踏切を渡らず、駅に入場できるのもうれしいポイント
「戸頭駅」すぐに広がる「戸頭」。駅の改札がある南口利用なので、踏切を渡らず、駅に入場できるのもうれしいポイント
駅に近いエリアには、スーパー、商店、銀行や郵便局などの生活利便施設がそろっており、大変便利です
駅に近いエリアには、スーパー、商店、銀行や郵便局などの生活利便施設がそろっており、大変便利です

敷地内は開放感あふれる緑豊かな環境。毎年8月には1万人が集まる夏祭りが開催

「戸頭」は、「戸頭駅」前すぐ目の前に広がるビッグコミュニティで、1万人を超える人たちが暮らしています。団地の敷地内は、歩車分離の安全な建物レイアウトになっており、小さな子どもがいるファミリー世帯も安心して生活できます。また、子どもが自由に遊べる広場やプレイロットがいくつもあり、いつも団地の子どもたちで賑わっています。

団地のすぐそばには、保育園、幼稚園、小学校、中学校などの教育施設も充実しており、日常生活の利便性は申し分のない環境です。

 

そして団地の中央には、いちょうとメタセコイヤの並木遊歩道があり、敷地内は木々の緑があふれています。近隣には、野球場、テニスコート、バーベキュー広場、アスレチックやすべり台、芝生の広場がある「戸頭公園」や、「もくせい公園」などもあり、緑に包まれているこの環境は、「戸頭」に人が集まる理由のひとつだと言えます。

緑に包まれ開放感あふれる空間が広がる、1万人の人が暮らすビックコミュニティ「戸頭」
緑に包まれ開放感あふれる空間が広がる、1万人の人が暮らすビックコミュニティ「戸頭」
敷地内を縦断する歩行者専用道路。随所にプレイロットや公園が整備されています
敷地内を縦断する歩行者専用道路。随所にプレイロットや公園が整備されています

「戸頭」とその周辺の豊かな自然には、多くの野鳥も集まり、フクロウなども団地の近くで見られます。夏には近隣でヘイケボタルの観賞ができたり、団地の木にセミやカブトムシをたくさん見つけることができるなど、まるで森のそばで暮らしているような風情を感じることができます。

 

毎年8月下旬の金・土曜日の2日間は、「戸頭」の広場で「とがしら夏まつり」が開催されます。このイベントは、住民のみなさんはもちろん、周辺の地域から1万人近い人が来場する盛大なお祭りで、盆踊りやみこし担ぎなどで夏の夜は最高に盛り上がります。

また、昔ながらのザリガニ釣りや金魚すくいなど約30近い屋台が出店し、子どもも大人も一緒になって楽しめる夏のひとときとして、地域の大切な交流の場にもなっています。

毎年8月の下旬の金・土曜日の2日間で開催される「とがしら夏まつり」の様子を動画でご紹介
毎年8月の下旬の金・土曜日の2日間で開催される「とがしら夏まつり」の様子を動画でご紹介
「戸頭」の周辺の環境や特徴、代表的な部屋の間取りを動画でご案内
「戸頭」の周辺の環境や特徴、代表的な部屋の間取りを動画でご案内

アートのある団地。建物に描かれているのは住民の「思い」や「エピソード」

「戸頭」の敷地内には、なんと壁面に絵が描かれている建物があります。しかも、1つではなく、12もの建物の側面です。

これは、市民と取手市、「東京芸術大学」の三者が共同でおこなっているアートプロジェクト「取手アートプロジェクト(TAP)」と「戸頭」がコラボレーションした、「アートのある団地」プロジェクト「IN MY GARDEN」の作品なのです。

 

「戸頭の外壁をアート作品化する」というコンセプトのプロジェクト「IN MY GARDEN」を手がけたのは、東京芸術大学卒業のアーティスト上原耕生(うえはらこうお)さん。

実際に団地に住んでいる人たちから、団地にまつわるエピソードを集めてそれをもとに、「隣人のつながり」や「みんなの好きな場所」をテーマに、約3年をかけて団地の壁に住む架空の住人を連想した12作品を壁面に描き上げました。

 

プロジェクトのプラン名「IN MY GARDEN」には、「団地の外壁は、そこに住む人や近隣の人にとって毎日見るものだから、自分の庭のように眺めて、その庭で起こっている不思議なアートを楽しんでほしい」という、上原さんの思いが込められています。

以下、全12作品名です。

「Every mornig」、「ここだけのはなし」、「Memory」、「At home」、「Cafe terrace」、「非日常口」、「Book climbing」、「美しい住まい-UR都市機構」、「扉の向こう側」、「Some time」、「Every time」、「Life style」

 

作品は側面に絵を描いたものだけでなく、立体物を壁に取り付けたものや、まわりの景色と一体になってひとつの作品になっているものなど、さまざまです。まるで大きな美術館のような、アートが日常に溶け込んでいる「戸頭」。興味を持った作品があれば、ぜひ、足を運んでみてください。

団地の建物の壁面に大胆に絵を描くという「アートのある団地」プロジェクトは、地域や団地の活性化にもなっている
団地の建物の壁面に大胆に絵を描くという「アートのある団地」プロジェクトは、地域や団地の活性化にもなっている
作品名「At home」。日々の暮らしのワンシーンが透けて見えるようなデザイン。大切な家族が生活する様子が部屋ごとに描かれている
作品名「At home」。日々の暮らしのワンシーンが透けて見えるようなデザイン。大切な家族が生活する様子が部屋ごとに描かれている

作品名「ここだけのはなし」。“ある居酒屋さんでマスターやママと過ごした楽しいひととき”がテーマの立体物を使った作品
作品名「ここだけのはなし」。“ある居酒屋さんでマスターやママと過ごした楽しいひととき”がテーマの立体物を使った作品
作品名「美しい住まい-UR都市機構」。壁面に描かれた水道管パイプから、隣に実在する電線へとつながっているデザインがユニーク
作品名「美しい住まい-UR都市機構」。壁面に描かれた水道管パイプから、隣に実在する電線へとつながっているデザインがユニーク
お部屋の内覧・お申し込みのお問い合わせ

※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

UR賃貸ショップ取手駅前
所在地 茨城県取手市取手3-4-8海方ビル4F
TEL
営業時間 10:00~18:00
休業日 水曜、年末年始(12/29~1/3)
備考
  • ※スタッフ同行によるお部屋の内覧(一部物件を除く)のご案内をいたします。
  • ※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。
戸頭管理サービス事務所
所在地 茨城県取手市戸頭4
TEL
営業時間 9:30~16:30(12:00~13:00の時間は窓口の営業は行っておりません)
休業日 水曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
鍵貸出時間 9:30~15:30
備考
  • ※お部屋の内覧には本人確認書類が必要となります。内覧をする場合は、事前にお問い合わせいただくとスムーズです。
  • ※管理サービス事務所とは、物件の中にあるご入居時のサポートをする窓口です。ご入居後の相談も承っております。

この物件を見た人は他にこのような物件を見ています!

近い条件の物件を探す

最寄駅
最寄駅の沿線
市区町村
PC版表示 スマートフォン版表示
このページの先頭へ