奈良・紀寺
団地のくらし

ここからメインコンテンツになります。

古都の伝統文化と風情が息づく、奈良・紀寺団地

「奈良・紀寺」は、JR関西本線「奈良駅」から南東に約2キロの、古都・奈良の歴史風土が息づく地域に位置しています。710年、平城京に都が移されてから、奈良は多くの神社仏閣や万葉集などの伝統文化が守り継がれてきました。そんな伝統文化を巧みに取り入れ、古都風情にしっくり馴染む意匠が施されているのが「奈良・紀寺」です。

 

アクセスは、近鉄難波・奈良線「近鉄奈良駅」またはJR「奈良駅」から奈良交通バスに乗り、「紀寺住宅前バス停」で下車2~6分。もしくは、JR桜井線「京終駅」から徒歩11~15分です。

 

敷地内は4・5階建ての9棟(252戸)が整然と配置され、東西に抜けるメインアプローチからケヤキの森の奥に高円山がそびえたち、絶好のビュースポットに。毎年お盆の8月15日には送り火の大文字が高円山に浮かび上がり、奈良の人たちが昔から大切にしてきた山と季節の祭事を身近に感じながら、荘厳かつ幻想的な光景を望むことができます。

古都・奈良の文化を継承する意匠が施された「奈良・紀寺」
建物、広場、小路など敷地内がまとまり、小さなまちを形成
高円山大文字焼きを敷地内から望むことができるぜいたく!
「紀寺住宅前バス停」は最も近い住棟の目の前にあります

“ならまち”との調和を織り込み、新しい街を創造

「奈良・紀寺」は、歴史的な町なみが人気のならまちの町家の風情を形や色彩に取り入れることで、落ち着いた景観を創出。万葉ことばをディテールに織り込んだり、お地蔵さんやケヤキの森をそのまま継承するなど、歴史を肌で感じ、心和む空間設計が手がけられています。

 

奈良らしい家なみに自然に溶け込むよう、東西方向の棟の屋根を切妻型にし、屋根葺き材は日本瓦に近い色合いの金属板に。メインアプローチは「東大寺二月堂」に登る参道をモチーフにするなど、奈良の代表的な題材を大胆にデザイン。さらに、町屋と町屋の間に偶然できたような路地、折れ曲がり空間、ピロティから見た枠取りの景色など、思わず吸い込まれるような魅力のある空間が散りばめられています。

 

これらの美しい空間デザインが評価され、受賞歴があるのも住民の自慢の一つです。

「第16回 奈良市建築文化賞景観賞(2003年・奈良市)」・・・古都の風格、伝統示す国際文化観光都市にふさわしい魅力ある町づくりをした建築物を評価する賞。

「第6回 グッドペインティングカラー 優秀賞(2003年・社団法人日本塗料工業会)」 ・・・塗装仕上げによる優れたカラープランニングの作品に授与。

歩くたびに古都の歴史を感じられる艸小路(くさこうじ)
記憶の森/大きく育ったケヤキのシンボルツリーが敷地中央に
古都の風情にしっくり馴染む和モダンな空間デザイン
アクセントカラーを配すなどディテールの随所にこだわりがあります

生活利便施設も散策コースも近くにある充足感

毎日のようにお買い得商品が登場する「万代 紀寺店」

居心地の良い住空間を日々享受できるだけでなく、周辺に生活利便施設が充実しているかどうかも暮らしの重要ポイントでしょう。

団地からほど近い場所にあるのが、関西圏を中心としたスーパー「万代 紀寺店」。毎週恒例の大均一祭など、新鮮な食料品やお得な日用品が盛りだくさん。その道中には「奈良紀寺郵便局」もあるので便利です。

 

「奈良・紀寺」のすぐ北側には、奈良市の中核病院である「市立奈良病院」があります。幅広い診療科目の総合病院が近くにあると、いざというとき安心です。団地南には能登川がせせらぎ、一帯は保育園や小・中学校、「奈良教育大学」なども点在。落ち着きのある教育環境の横顔も見せています。

 

また、この辺りもならまちの一角ですが、さらに北方面のにぎわいのある中心街へも気軽に行けます。周辺をのんびりそぞろ歩いたり、気になるお店や施設をのぞいたり、カフェでひと休みしたり…。ならまち散策に合わせて、食品スーパー「ビッグナラ 本店」で買い物をして帰路につくコースも良いかもしれません。

団地の南を流れる能登川。万葉集でも詠まれた川です
古都らしさの中に目新しい店も同居する、ならまちの風景
お部屋の内覧・お申込みのお問い合わせ
簡単!約1分で完了!
お電話の方はこちら
※下記のいずれの店舗でもお問い合わせできます。

近い条件の物件を探す

このページの先頭へ