Menu

URくらしのカレッジ

自分にぴったりな新しい暮らしを探す

ゆたかなくらしって? へや×アイデア

まずは「整える」から!部屋が見違える収納のコツ

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

「ステイホーム」という言葉が一般化した近年。家で過ごす時間が長くなり、インテリアに興味を持つようになったという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、インテリアショップでのコーディネートやバイヤー経験を経て、インテリアスタイリストとして活躍されているさかのまどかさんに、部屋をきれいに整えるための収納のコツについてうかがいました。

色別、サイズ別、グルーピングの収納を常に意識!

Q.部屋をすっきり見せるために、何から始めたら良いでしょうか?

「まずは収納などを見直して、『整える』ことから始めましょう! 私が考える収納のコツは次の三つです。

①カラーとサイズごとに分ける
アイテムはカラーやサイズごとに並んでいるだけで、見た目が良くなり、印象がガラッと変わります。
例えば、本棚の本やキッチンの食器、クローゼット内の衣類など、白い物は白い物だけでまとめ、小さな物から大きな物になるよう並び替えるだけでOKです。」

②グルーピングする
『グルーピング』とは、アイテムを目的別に箱やかごに入れて収納することです。
おもちゃなどのこまごました物や、日々の生活の中で色別やサイズ別で分けにくいタオルや布物などは、箱やかごに入れることですっきりと見せることができます。
箱やかごは同じアイテムを使うと、よりきれいに見えますよ。」

③物の置き場所を決める
カラーとサイズごとに分け、グルーピングまでできたら、そのまま物の置き場所まで決めてしまいましょう。置き場所を決め、使ったら同じ場所にしまうようにすることで、いつでも整理された状態を保つことができます。

今日ご紹介した三つのポイントができるようになってから、次のステップ『飾ること』を意識すると良いでしょう。『何を飾ろうかな』と考えながら、収納を整えていくのも良いですね。」

記事のまとめ

色やサイズなどアイテムの特徴ごとに収納することで部屋をすっきり見せることができる

  • ・アイテムを、カラーとサイズごとに分ける。これだけで見た目が良くなり、部屋の印象がガラッと変わる
  • ・アイテムを目的別に箱やかごに入れて収納(グルーピング)する
  • ・物の置き場所を決める。使ったら同じ場所にしまうようにすることで、いつでも整理された状態を保つことができる
  • ・URには、収納が多い部屋がたくさんある

今回の先生:さかの まどかさん

インテリアスタイリスト。
インテリアショップにてインテリアコーディネートやバイヤーなどを経て、フリーランスのインテリアスタイリストとして活動中。
雑誌・Webなどのメディア、広告、企業・商業施設・ホテル・カフェなどのインテリアスタイリングやアートワークやディスプレイの提案などを手がける。

HP:http://coryo.co/

さかの まどかさん 写真

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります


あなたにおすすめの記事
新着記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る

URのことを知ろう