Menu

URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? へや×アイデア

意外なグッズが活躍! カーテン、床、家電など場所に合わせた掃除の方法

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

気持ちの良い風が吹き抜ける季節になりました。しかし、窓を開けるときに気になるのが床のほこりや花粉。そこで今回は、家事を好きにさせる「ラク家事アドバイザー」としても活躍されている島本美由紀さんに、カーテンやフローリングの掃除法を教えていただきました。

ストッキングや軍手が便利!

Q.気持ち良い部屋にするために、最初にどこを掃除したら良いですか?

「実はカーテンには、想像以上にほこりや花粉が付着しています。そのまま窓を開けると、風と一緒にほこりや花粉も室内に入ってしまうんです。
そこでまずは、カーテンを洗濯しましょう! レースのカーテンは洗濯機で洗えるものが多いですよね。洗濯表示を見て水洗いOKだったら、取り外して折りたたみ、洗濯ネットに入れて洗いましょう。洗濯後は、そのままカーテンレールに取り付けるだけで自然に乾くのでラクです。

厚手のカーテンは取り外さずに、『掃除機+ストッキング』でお手入れをしましょう。古いストッキングを掃除機の吸い込み口にかぶせて、カーテンの上から下へ向かってゆっくりと動かすだけ。ストッキングをかぶせることでカーテン自体を吸い込んでしまう心配がなく、花粉やほこりだけをしっかりと吸い取ることができます。」

Q.フローリングやカーペットのほこりをきれいにする方法はありますか?

「リビングルームの掃除で見落としがちなのが、フローリングの溝の部分。ほこりがたまりやすく、掃除機をかけても汚れが残ってしまうことがあります。特にこれからの季節は素足で過ごすことも多くなるので、足裏の汗や皮脂とほこりが合体して、落ちない汚れの原因にもなってしまいます。

フローリングの掃除機がけの基本は、板に沿って動かすこと。畳も同様です。それだけできれいになりますよ。
カーペットの場合、洗うのは難しいですよね。掃除機だけでもごみやほこりは取れますが、においも気になります。そんなカーペットの掃除には重曹がおすすめ。寝る前にカーペットに重曹を振りまいたら、朝一番で掃除機をかけるだけ。重曹には除菌と消臭効果があるので手軽に掃除ができちゃいます。キッチンマットや玄関マットでも試してみてください。」

Q.掃除しにくい細かい部分や家電類におすすめのグッズはありますか?

軍手を手にはめて、雑巾の代わりに使うだけの軍手雑巾が便利です。
例えば、テレビ画面やコードは軍手雑巾をはめた手でなぞるだけ、観葉植物は両手で葉っぱを挟むだけです。凸凹の多いリモコンや時計、置物などにも、軍手雑巾はもってこいです。」

記事のまとめ

場所に合わせた掃除の方法で、簡単に部屋をきれいに!

  • ・レースのカーテンは、水洗いOKなら洗濯ネットに入れて洗濯機で洗う。洗濯後は、そのままカーテンレールに取り付けるだけで自然に乾くのでラク。厚手のカーテンは取り外さずに、「掃除機+ストッキング」でお手入れ
  • ・フローリングの溝の部分は、板に沿って掃除機を動かす。カーペットの掃除は、寝る前に重曹を振りまき、朝一番で掃除機をかける
  • ・細かい部分は軍手を手にはめて、雑巾の代わりに使う軍手雑巾が便利

今回の先生:島本 美由紀さん

料理研究家・ラク家事アドバイザー
50カ国、200回を超える海外旅行を経験。旅先で得たさまざまな感覚を生かし、手軽に作れるおいしい料理レシピや家事テクニックを提案している。実用的なアイデアが好評で、NHK「あさイチ」、日本テレビ「ZIP!」、「ヒルナンデス!」といったテレビ番組に出演するほか、レシピ本などの著書は60冊以上あり。

HP:http://www.shimamotomiyuki.com/

島本 美由紀さん 写真

お使いのブラウザによってリンクが機能しない場合があります

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る