Menu

URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? ひと×コミュニティ

世界レベルのBMXショーに湧く!子育て世帯にうれしいサイクルシェアサービスがリニューアル

大阪府高槻市にある富田団地で、団地の自治会が運営するサイクルシェアサービスのリニューアルイベントが行われました。当日は世界的なBMX(モトクロスバイク)のライダーによるショーや、サイクルシェア無料券やお菓子が当たる抽選会、子ども向けのBMX教室などが行われ、たくさんの親子連れでにぎわいました。

サイクルシェアが団地に暮らす人の生活を便利に

12月のある日曜日、富田団地の広場には多くの人たちが集まり、アクロバティックなBMXショーに歓声が上がっていました。
富田団地では以前から、URと団地自治会が連携し、子ども乗せ自転車などをシェアして使えるサイクルシェアを行っていましたが、今回リニューアルを実施。最新の子ども乗せ電動自転車に加え、新たに買い物などで使える電動自転車や、サイクルシェアでは珍しい子ども用自転車など全6台が新調され、サービスがスタートすることになりました。
リニューアル告知イベントでは、BMXショーや抽選会が行われ、多くの人たちが楽しみました

新しい電動自転車の使用は、大人は5時間200円、子どもは2時間50円というお手頃価格。自治会長の渋谷哲男さんは、「団地に住む多くの人に知っていただき、どんどん活用してもらいたい。便利なサイクルシェアで暮らしが楽しくなり、そして地域全体が盛り上がればうれしい」と語ってくれました。

BMXチーム「SPACEARK」による華麗な演技が観客を魅了
BMXの世界大会でベスト8の磯谷匠選手によるダイナミックなライディング!
今回新調された自転車。子ども向けには、小学校就学前の子ども用と小中学生用との2台
新しいサイクルポートに描かれた、ペイントクリエイターgamiさんによる壁画
世界レベルのプロライダーに教えてもらうBMX教室。みんな初めてのBMXに大興奮!
抽選会では、子どもたちがお菓子をゲットしてニッコリ
+ もっと写真をみる
記事のまとめ

大阪の富田団地には、子育て世帯に特にうれしいサイクルシェアのサービスがある

  • ・団地内のサイクルシェアでは、自転車をシェアして使うことができる。最新の子ども乗せ電動自転車、買い物で使える電動自転車、子ども用自転車など、充実のラインナップ!
  • ・団地に住む多くの人にサイクルシェアのリニューアルを知ってもらうため、BMXショーや抽選会、BMX体験教室など親子で楽しめるイベントを開催
  • ・富田団地ではURと自治会が連携し、団地での暮らしをより便利にしつつ地域全体を盛り上げようとしている
記事で紹介したURの物件はこちら

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る