Menu

URくらしのカレッジ

住みたいへやの選び方

子育てライフをおしゃれに快適に!イケアのコーディネートによる、ファミリー向けの部屋&自由に遊べるキッズルーム

スタイリッシュな暮らしができると評判の「イケアとURに住もう。」プロジェクト。 2019年7月、埼玉県鶴ヶ島市の「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘」に、子育てファミリー向けの新たなモデルルームが登場します。また、「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘第二」には、イケアのコーディネートによるおしゃれなキッズルームが誕生。オープニングイベントも行われ、子どもたちの笑顔があふれました。

北欧風のモダンな部屋は、ママとパパにうれしい工夫がいっぱい!

今回「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘」にオープンする、「イケアとURに住もう。」のモデルルームは、未就園のお子さんがいる三人家族を想定した部屋。内装やインテリアは、イケアがコーディネートしたものです。この部屋のポイントを、IKEA新三郷の森永浩代さんにうかがいました。
「部屋の全体イメージを決める上でヒントにしたのは、窓から見えるたくさんの緑でした。この好環境を生かしたい!と、コーディネートはシンプルで機能的な“スカンジナビアンモダンスタイル”に。自然素材やシンプルなものをベースに、遊び心も取り入れ、北欧のスローライフを意識してデザインしました。」

ダイニングは、リビングも兼ねた広めの空間。ブルーグレーの大きな壁と、ナチュラルな風合いの家具や小物が調和し、洗練された雰囲気です。
「ブルーグレーのアクセントカラーは、温かみのある木目のフローリングにもよく合います。カーテンは外の景色になじむリーフ柄にして、屋外と室内に一体感を持たせ、疲れて帰ってきたパパやママが緑にゆったり癒やされる空間にしました。」(森永さん)

活発に遊び回る年ごろのお子さんを持つ親は、心配や困りごとも多いことでしょう。
「角のとがっていないテーブルや厚みのあるラグなど、なるべくお子さんがけがをしにくいインテリアを選びました。また、ソファやクッションのカバーは洗濯機で洗えるので、汚れても安心。コーヒーテーブルは、テーブル部分を開ければ収納ボックスにもなり、急な来客時などにも、お子さんの絵本やお昼寝ブランケットをささっと片付けられます。」

キッチンは大きいシンクや広めの調理スペース、奥の物を取り出しやすい引き出し式収納を備えていて、使い勝手が良さそうです。
「キッチンスペースも、シンプルな白に木目のキッチンパネルを合わせた“スカンジナビアンモダンスタイル”に。軽やかな色味の木目で明るい雰囲気にし、楽しく料理できるようにしました。」

こんな、暮らしやすさもおしゃれ感も抜群の部屋なら、子育てに忙しい毎日も、心が豊かに過ごせそうです。

雨の日ものびのび遊べるキッズルーム

「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘第二」では、集会所をリニューアルして、キッズルームが開設されました。「かわつるグリーンタウン松ヶ丘・松ヶ丘第二・新鶴」にお住まいの未就学児のいる世帯の方は、あらかじめ手続きしておくことで、自由に利用できます。

施設内には大小二つの遊び部屋があり、雨や熱中症が心配な日にも、屋内で思いっきり遊ばせることができます。 授乳室には、ミニキッチンやおむつ替えスペースも備わっているのもうれしいポイント。

遊び部屋の室内は、イケアの家具や壁紙でかわいらしくコーディネートされています。
大きめの部屋はアクティブな遊び場を想定し、木立の壁紙で外の公園のような雰囲気に。小さめの部屋では、落ち着いてお絵描きや絵本を読めるよう、すっきりシンプルに仕上げています。
また、収納は取っ手のないプッシュオープン。テーブルや棚の四隅は、角でけがをしないようカバーが取り付けられ、安全面にも気配りがされています。

英語リトミック、手形アート…。親子で楽しめるオープニングイベント

2019年5月には、 「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘第二」キッズルームのオープニングイベントが行われ、赤ちゃんを抱いたファミリーやおばあちゃんも集まり大盛況。
大きめの部屋は、遊びながら音感と英語が身に付く、英語リトミックを楽しむ子どもたちでにぎわいました。音楽に合わせてスキップしたり、動物のものまねをしたり…。子どもたちは、英語にも自然になじんでいました。
また、小さめの部屋で行われたのは、手形を絵の一部に見立ててアートを作る手形アート。自分の手形が大樹に変身した作品の出来栄えに、みんなご満悦です!

そしてテラスでは、学校の保健師だった方たちのアロマハンドマッサージが。心地よいアロマとそよ風の中、ママたちは目を細めて癒やされていました。

ママたちが「近くて便利」、「遊び友だちやママ仲間がつくれそう」と感想を語ってくれた、キッズルーム。ここに住まいながら、キッズルームの子育てイベントに楽しく参加し、お子さんや保護者の自由な交流の場として活発に利用することで、コミュニティの輪が広がっていくことでしょう。子育てファミリーにとっての団地の魅力が、これからますます高まりますね。

記事のまとめ

「かわつるグリーンタウン」にイケアコーディネートのモデルルーム&キッズルーム誕生

  • ・「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘」のモデルルームは、イケアコーディネートの北欧風。暮らし心地や子育てのしやすさにも配慮あり
  • ・子どもが自由に遊べる「かわつるグリーンタウン 松ヶ丘第二」のキッズルーム。イケアの家具などでのコーディネートもポイント。オープニングイベントでは、英語リトミックなどの催しが行われた
  • ・URには、団地内に子どもが遊べるスペースがあるところや、企業と連携した部屋があるところも
記事で紹介したURの物件はこちら

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事はこちら

URくらしのカレッジとは

URくらしのカレッジはUR賃貸住宅がお届けする、くらしのヒントがつまった情報サイト。

説明を見る